トラウトルアーフィッシング釣行記録

としまえんフィッシングエリア2013年第9戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。イロモノが好反応!

イロモノ好調!としまえんフィッシングエリア 2013年第9戦目

今年もプールの季節がやってきました。
2013年4月のとしまえんフィッシングエリア釣行から7ヶ月。久々のとしまえんです。

今回は弟との、のんびり釣行です。

スポンサーリンク

ミシガンエリアからスタート

13時前、釣り開始。
まずはミシガンエリアで様子を見てみることに。

この時間帯のミシガンエリアは、魚影がほとんどありませんでした

パッと見、大型の魚影がありません。フライエリアを観察してみても、上がっているのは小型ばかり。
日中のこの時間帯、大物は奥のヘリにピッタリ身を寄せているのだと思います。

となれば、チョイスするのは5gのヘビーウェイトスプーン。
遠投して噴水奥やヘリをタイトに攻めてみますが、小物がつつくバイトのみで沈黙。

粘らず切り上げ、ナイアガラエリアに移動します。

ナイアガラエリアは好調

14時頃、ナイアガラエリアに移動。
ラインシステムも少し繊細な、2lbナイロン+1.5lbフロロカーボンリーダーにチェンジ。

まずはゴッドハンズ・彩斗1.5gで様子見。
すぐにニジマスがヒット。

手のひらサイズのニジマス

続いてローリング系も試してみようと、アルフレッド・アルフスプーン1.5g、カーディフ・ロールスイマー1.5g、ゴッドハンズ・瀾竜1.5gと投入。
少し下目を巻いてくると、イロモノが連続ヒット。 

かわいいイワナ

銀毛のブラウントラウトもヒット

ブルックトラウトもヒット

イワナ、ブラウントラウト、ブルックトラウト、そして写真は撮りませんでしたが、アマゴも掛かりました。

そこまでセンシティブではなく、多少レンジが合っていなくても食ってくる印象です。
カラーローテーションと動きのローテーションを繰り返し、ポツポツと追加。

しかしこうして並べてみると、ここの魚は見事にヒレが丸まっていますね…。

日が落ちると激渋に

17時過ぎ、日が落ちてくると段々激渋に。
これからの時期は日によると思いますが、基本的には水温が上がる日中が良い季節です。

体も冷えてきたので、18時前に納竿しました。

久々の数釣り…振り返り

久々のとしまえん、そして久々の数釣りゲームでした。
ラインの動きに集中するので神経がすり減りますが、これはこれで楽しいものです。

いかにラインでアタリが取れるかが重要

ナイアガラエリアは、魚の型が小さ目でフィッシングプレッシャーも掛かっているので、アタリが手元まで来てしまうとバイトを弾いてしまうケースが多くなります。
完全に食い込まず、手元に一瞬グッと来るのみで乗らない状況ですね。

この状況を打開するために私が行っているメソッドとしては、ラインが少しでも変な動きをしたらアワセていく、という掛けの釣りをすることです。

本来はこういった場合、レンジ・スピード・カラー・動き・シルエット…諸々を魚に合わせていく方法が一般的なのですが、これらを合わせていっても魚の型が小さい(つまり、食い込み力が弱い)という問題が最後まで残るので、私は結果的に掛けの釣りをするようにしています。

とにかく目先を変え続けることも重要

ただでさえキャパが狭い上に、水深が80cm~1.2mと浅い中でのゲームなので、とにかく目先を変え続けることが重要です。
カラー・シルエット・動きのチェンジは頻繁に。私の場合、状況によっては1投でルアーチェンジすることも多くあります。

水車の位置が変わっている

ナイアガラエリアは昨シーズンと水車の位置が若干変わっていて、からくり水工場の南側に移動しています。

昨シーズンと違い、水車の位置が若干南側に移動しています

水の流れは少し変わっていますが、エリア全体で水が回るようになっている気がしますので、良い配置かと思います。
これから行かれる方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2013年11月14日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 未計測
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 東
タックル
  • ロッド : ufm SS-62EXL・改
  • リール : DAIWA 05 EXIST 1003
  • ライン : 0.7g~2gスプーン使用時:YAMATOYO FAMELL TROUT SIGHT EDITION 2lb + Seaguar R18 FLUORO LTD. 1.5lb, 5gスプーン使用時:VARIVAS SUPER TROUT AREA Master Limited PREMIUM PE 0.2号+Seaguar Real FX 0.8号
  • ルアー : 0.7g~5gスプーン
釣果

ニジマス(レインボートラウト), ブラウントラウト, イワナ, ブルックトラウト, アマゴ

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

としまえんフィッシングエリア 2017年第1戦目

としまえんフィッシングエリア 2017年第1戦目

としまえんフィッシングエリア2017年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約2年ぶりの管理釣り場釣行で内心ドキドキ...実際は、アタリの出し方もルアーローテーションもなんとか大丈夫!

としまえんフィッシングエリア2017年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約2年ぶりの管理釣り場釣行で内心ドキドキ...実際は…

2017年2月13日

としまえんフィッシングエリア 2014年第3戦目

としまえんフィッシングエリア 2014年第3戦目

としまえんフィッシングエリア2014年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。強風の合間を縫ってキャスト、掛けの釣りと乗せの釣りを使い分けて、数を稼ぐ!

としまえんフィッシングエリア2014年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。強風の合間を縫ってキャスト、掛けの釣りと乗せの釣りを…

2014年12月25日

としまえんフィッシングエリア 2014年第2戦目

としまえんフィッシングエリア 2014年第2戦目

としまえんフィッシングエリア2014年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。アングラーが少なく、願ってもない低プレッシャー!アンダー1gで水面直下を狙い、文字通り大爆発!

としまえんフィッシングエリア2014年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。アングラーが少なく、願ってもない低プレッシャー!アン…

2014年2月13日

としまえんフィッシングエリア 2014年第1戦目

としまえんフィッシングエリア 2014年第1戦目

としまえんフィッシングエリア2014年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。水温低めで低活性...リトリーブスピードの変化と細かいレンジ刻みがポイント!

としまえんフィッシングエリア2014年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。水温低めで低活性...リトリーブスピードの変化と細か…

2014年1月23日

としまえんフィッシングエリア 2013年第8戦目

としまえんフィッシングエリア 2013年第8戦目

としまえんフィッシングエリア2013年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。水温が高く、反応が鈍い苦しいゲーム展開。

としまえんフィッシングエリア2013年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。水温が高く、反応が鈍い苦しいゲーム展開。

2013年4月11日

としまえんフィッシングエリア 2013年第7戦目

としまえんフィッシングエリア 2013年第7戦目

としまえんフィッシングエリア2013年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。リズムに乗れず、集中切れ。

としまえんフィッシングエリア2013年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。リズムに乗れず、集中切れ。

2013年3月7日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク