トラウトルアーフィッシング釣行記録

西武園ゆうえんちフィッシングランド2013年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。歩いて、巻いて、見て、獲る!

ラン&ガンで数を稼ぐ!西武園ゆうえんちフィッシングランド 2013年第3戦目

としまえんフィッシングエリア釣行第9戦目で開幕した、私の2013-14プールシーズン。
都心から比較的近いプールといえば、もう1つ西武園ゆうえんちを忘れてはいけません。

気付けば、"西武園ゆうえんち ニジマス釣り場"から"西武園ゆうえんちフィッシングランド"と名前も若干お洒落になりました。
あやかって、釣果もお洒落に行ければ良いのですが…西武園ゆうえんちフィッシングランドは、2013年2月以来の釣行です。

スポンサーリンク

何から投げるか

午前11時過ぎ、釣り開始。

決まってスタートは入り口前と決まっています。
最もスレているこの一帯ですが、放水で流れが効いているので必ず口を使う個体がいます。

終日、入れ替わり立ち替わり入る入り口前

まずはプレッソ・レイブ1.5gゴールドからスタート。
数投探ってみますが、反応はありません。

思い切ってダーク系カラーで回すと、ポツポツと好反応。
ヤリエ・ピリカモア1.5g、ゴッドハンズ・瀾竜1.5gのカーキ、イエローグリーン(黄緑)あたりで数を稼ぎます。
アクションも、どうやらブリブリのウォブリングでは駄目な感じです。

ラン&ガンで数を稼ぐ

平日の特権をフル活用して、空いているところをラン&ガンで攻めて行きます。
スレたな、と思ったらしぶとく粘らず、とにかく歩きます。

これだけ空いていれば、歩き回った方が効率的ですね

どの場所に入っても終日安定していたのは、やはりカーキなど暗めの色を使った、スプーンのスローリトリーブ。
ややセンシティブではありますが、ラインがピーンと入る気持ち良いバイトをしてくれるので、攻め甲斐はあります。

竿抜けポイントにはグッドコンディションが潜む

何周もプールを回っていると、必ず反応が出るポイントが出てきます。
多くは他のアングラーとの攻め方の違いだったりするわけですが、こんなエリアでも竿抜けポイントはあります。

例えば岸寄りに設置されている水車の裏。
そこにブロックが隣接されていると、皆さんキャストを敬遠すると思います。
隣にアングラーが入っていれば、トレースコースも限られるでしょう。

しかしタイミングを見て入り、あえて恐れず大胆なコースで攻めてあげると、終日安定して良い反応が出ました。
こういう場所で掛かる魚は、太っていてコンディションが良い個体が多かったです。

餌釣りの方が入った後や、放水ポールの際なども、重要な竿抜けポイント

ボックス型のエリアでもう1つの竿抜けは、自分が立っている足下の壁際です。
唯一の広大な縦ストラクチャーである手前の壁際と奥の壁際には、必ず魚が着いています。
少し隣と距離が空いたら、岸と平行に投げて数を拾っていきました。

そこそこ拾って終了

ひたすらラン&ガンでポツポツと拾っていき、16時前に納竿しました。
残念ながら大きい個体は出ませんでしたが、まさに歩いて、巻いて、ラインの動きを見て、獲る…一連の流れが良いリズムで回った1日でした。

巻いて釣れる喜び…振り返り

今年から本格的に見直している掛けの釣りも、だいぶこなれてきました。
やはりラインがスーッと入っていくと、"このバイトもらった!"という感じで気持ち良いですね。

ヒットゾーンが狭い印象

前日に放流したとスタッフのおじさんから聞いたのですが、素早い動きは今ひとつでした。
ではボトムや中層のリアクションはどうかと試してみましたが、シェイキングやボトムバンプはほとんど駄目。

ロッド角度とリトリーブスピード、使用するルアーのアクション…。
割とピンポイントな要素を組み合わせて、狭いゾーンを直撃するような展開でした。
ハマれば連続ヒット、外すとド沈黙という1日だったと思います。

カラーはダーク&イエローグリーン系が安定

前日に放流ありとのことでゴールドからスタートしたのですが、反応が出ませんでした。
明るい色は差しで使うと若干反応が出るのみで、基本的には1日中ダーク系が良かったです。

カーキとイエローグリーンが、特に大活躍

カレントが今後、攻略のキーに?

昨シーズンとの違いで気付いた点としては、2点あります。

  1. 全体的にブロックの数がやや多くなっており、土管のようなプールを遮る大きいストラクチャーが無くなっていました。
  2. 水車の個数も増え、どれも水量が強めなので、水をよく流すようになっていると思います。

つまり昨シーズンに比べて、エリア全体でカレントが利くようになった気がします。
これは魚の活性を保つ意味でも、落ち葉やゴミを集中的に集めるためにも、とても良い試みだと思います。
戦略的にも面白い感じになっている印象ですね。

これから行かれる方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2013年11月28日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 未計測
  • 天気 : 晴れ時々曇り
  • 風向き : 西
タックル
  • ロッド : ufm SS-62EXL・改
  • リール : DAIWA 05 EXIST 1003
  • ライン : YAMATOYO FAMELL TROUT SIGHT EDITION 2lb + Seaguar R18 FLUORO LTD. 1.5lb
  • ルアー : 0.7g~1.5gスプーン
釣果

ニジマス(レインボートラウト)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク