トラウトルアーフィッシング釣行記録

西武園ゆうえんちフィッシングランド2014年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。水が澄んでいて、トラウトもハイプレッシャー...望み通りのテクニカルゲームを堪能!

テクニカルゲームを堪能!西武園ゆうえんちフィッシングランド 2014年第1戦目

正月フィーバーも過ぎ、学生さんの冬休みも終わり、管理釣り場もそろそろ完全に落ち着いた頃です。
少しテクニカルなゲームをしたくなり、西武ゆうえんちフィッシングランドへ。

西武園ゆうえんちフィッシングランドは、2013年12月30日以来の釣行です。

スポンサーリンク

あれ、水が澄んでる…

朝8時頃、現地到着。
今回は頑張って早起きしました。

この日は午後から雨予報。
予想通り、年末とは比べものにならないくらいアングラーがいません。

まずはいつものように、入り口前からスタート。打ちながら移動していきます。
派手目のカラーで回していくも、反応が薄め。

水中を見ると、やけに水が澄んでいます。
定位する魚の位置、向き、大きさ、レンジが把握できます。

予想外!結構なクリアウォーターに...

"今回は、年末に比べるとさすがに魚影が薄めだな…。"
"レンジはボトム近辺が無難そうだな…。"
"反応するカラーは、マッディだった年末と違いが出そうだな…。"

投げながら色々考えます。

水温が上がってくると反応が出始める

午前10時頃、それまでポツポツしか反応しなかったのですが、次第に連続ヒットが出始めます。
恐らく水温が上がってきたためでしょう。

食いは渋めですが、ラインがスーッと走るわかりやすい反応。
リトリーブスピードは冬ならではのゆっくり目ですが、きちんとした巻きで食ってきます。

鉄板カラーでかわいいニジマスがヒット

カラーはブラウンやマスタードなどの、イエロー系がやはり強いです。
クリアウォーター時は強い色に変化する、ブラックも良い反応でした。

風が出始め、ラインでアタリを取ることが困難に

11時以降に強めの風が出始め、ラインでアタリを取ることが困難になります。
仕方なく乗せ気味の釣りをしますが、ハイプレッシャーなのか一瞬押さえ込むだけというバイトが続きます。

掛けに行くスタイルは、風が吹くと辛い...

何とか角度を変えてラインでアタリを取ってみたり、比較的プレッシャーが低めであろう、水車の水流に定位している魚をダウンクロスで狙ったり、ベタの魚をズル引きで狙ってみたり…。

一定速度の巻きだけで、ポツポツ追加します。

渋めで終了

結局終日渋めで、15時過ぎから降り出した雨も呼び水にはならず。
16時前に終了しました。

数自体はそこそこといったところでしたが、頭を使うテクニカルなゲームを堪能できました。

スポンサーリンク

頭を使う釣りも面白い…振り返り

としまえんフィッシングエリア・ナイアガラエリアのようにバホバホ掛かるのも面白いのですが、この日のようにハイプレッシャーの魚を、いかに巻き系の誘いで食わせるか。

このテクニカルさもたまりません。

ルアーカラー

水がクリア気味になっていましたので、昨年末の釣行に比べ、少しローテーションカラーが違っています。
相変わらずイエローやブラウン系は強いのですが、ブラックも強かったです。(艶あり、艶消し両方とも)

割と地味目なカラーにヒットが集中

特にこれまでパッとしなかったライトブラウンは、この日は1人勝ちの時間帯が多かったです。わからないものですね。

アクション

ハイプレッシャー時のメインウェポンである、ローリング系が終日強かったです。
この日はカーディフ・ロールスイマー1.5g、Aniデザイン・ナウススプーン1.4gをメインに組み立てました。

その他気付いたこと

とにかく渋い時は、動き回ることですね。
今回もアングラーが少なかったので何周も歩きましたが、少し休ませると、同じ場所でも良い反応が出ました。

もう1つ気付いた点としては、この日はシルエットが小さめのルアーに良く反応していたということです。

ボトム付近でスピードの変化を付けたり、メリハリのある攻めをしようとすると、どうしてもスプーンのウェイトを上げなければなりません。カレントがあると、尚更です。

しかしウェイトを上げると、スプーンの面積が大きくなってしまいます。

いわゆる"ボトム系ルアー"ではないものでシルエットが小さく、かつウェイトがある程度あるスプーン…。
ティモンから出ているティーグラベルというスプーンが、これに当たりそうです。

こういったルアーは、プレッシャーが掛かったこの日のような状況下で効いてきそうです。

おまけ:スタッフのおじさんに聞いてみました

何年も前からいる、気さくなスタッフのおじさんが今回もいたので、昼時に話をしてみました。

水がえらく澄んでますね

この前水を入れ替えたんだよ、とのこと。
この試みは本当に素晴らしいと思います。シーズン半ばから、クリアウォーターバージョンが楽しめるなんて…!

としまえんフィッシングエリアも、是非見習って実践して欲しいです。

今日は全体的に渋いようですね

放流してないからね、という衝撃的なお言葉。
真相は放流を全くしていないわけではなく、週2回だったところを1回にしているとのこと。

2月からは通常通り、週2回の放流となるようなので、ご安心を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2014年1月30日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 未計測
  • 天気 : 曇りのち雨
  • 風向き : 南西
タックル
  • ロッド : ufm SS-62EXL・改
  • リール : DAIWA 05 EXIST 1003
  • ライン : DAIWA PRESSO LINE TYPE-NYLON 2.5lb + Seaguar R18 FLUORO LTD. 1.5lb
  • ルアー : 1.2g~1.5gスプーン
釣果

ニジマス(レインボートラウト)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク