トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2014年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。打倒スーパームーン...気合い充分の満月合宿も、見事返り討ち!

見事返り討ち!中禅寺湖 2014年第3戦目

西風強風の洗礼で、午前中のみの釣果で終わった先週2014年4月上旬の中禅寺湖キャスティング釣行
過去2回の良いイメージから、N@O氏と2泊3日の合宿を決行です。

今回も狙い通り出てくれるか?期待を胸に、早めの出発です。

スポンサーリンク

月が綺麗…

高速を飛ばしていると、やけに月が丸いことに気付きます。
しかも若干、赤みがかっています。なんでも、火星が地球に最接近するのだとか。

少し頭をよぎったのは、2013年8月に、トローリングで味わった苦い思い出
しかしこの時は過去2回の良いイメージから、それでもそこそこ出るだろうと楽観していました。

国道側を舐める(4/14)

1日目。まずは例のごとく、丸山周辺からスタート。
偶然同じ場所に入った、シーレーベルのチームの方と軽くご挨拶。

気温は-3.5度。だいぶ冷え込んでいます。
当然、キャストをするとガイドとラインローラーが凍ってしまいます。

なんとかラインコートを振ってしのぎ、打っていきますが無反応。
少しくらい触っても良いと思いますが、肩すかしを食らってしまいます。

ブレイクで待望のバイトも…

日が上がってきたので、ブレイク攻めに切り替えます。
ポンプ小屋周辺に入り、急な斜面を舐めてみます。

日が上がってくると、気温も徐々に上昇

ルアーは例によって、ロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。
フルキャスト後、2-2-3から2-2-4。ボトムから2mほど切ったところで待望のバイト。

すかさずフッキングを入れますが、まさかのスッポ抜け。
続けたアクションにも反応無し。触っただけのようです。

その後シルエットを変えたり誘い方を変えても、反応が返ってくることはありませんでした。

迷走が始まる

色々試してみましたが、午前中はまさかのノーフィッシュ。
おかしい、何かがおかしい…。

午後は前回まで良かったポイントを、順番に打っていくことにします。
アクションもボトムベッタリにしたり、浮かせたり、トリッキーアクションを加えたり…。

ギリギリまで、あの手この手を繰り出すものの...

色々試すものの全く反応が無く、そのままタイムアップ。
久々に食らってしまいました。

山側を舐める(4/15)

2日目。この日も国道側からチェック開始。

少しだけ風が強め

午前中は目に付いたポイントをざっと打ってみるも、先日と同じで反応が返ってくる気配がありません。
このまま心中は危険と判断し、午後から今シーズン初の山側へ入ることにします。

いざ山側へ

西風気味だったため、まずはムジナ窪を目指します。
予想通り、穏やかな湖面。

やはり、山側の景色は素晴らしいですね

途中、漁協のおじさん達とすれ違ったので、軽くお話。

「なぜ釣れないかわかる?満月だからだよ。俺らは昔から満月前後は釣りしないんだ。」

なるほど、やはりスーパームーンの影響かと納得。
それにしてもおじさん、何て正直な…。

「でも満月だからって、全く釣れないわけじゃないよ。」

最後におじさんに言っていただいた言葉を胸に、気持ちを切り替え、いざラストスパート!

スポンサーリンク

ボーズ逃れの1本

ラスト1時間。最後は砥沢岬で心中することにします。

真正面に沈みゆく太陽...タイムアップまであと僅か

ルアーはロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。
地上の地形を見ながら、大岩に乗ってキャスト。

カウントを計ると、どうやら左右で水深が違うようです。
ならばここしかない、と中央の肩へフルキャスト。

食い気が無いならリアクション狙いしかないかなと考え、シェイクを混ぜて誘ってみます。

スロー気味の2-2-5から2-2-4。ロングスライド中に、ついにズドンッ!
今シーズン、これまで最もバイトが多かった2セット目のロングスライド中に食ってきました。

素早くフッキングしますが、思ったよりも軽い…?
それでも貴重な1本なので、慎重に寄せてきてネットイン。

やっとヒットしたレイクトラウト

35cmとサイズは全く大したことありませんが、救いの1本に、ただただ感謝。

山側を歩く(4/16)

3日目。この日も国道側からスタート。

西風が段々強まり、白波が立ち始め...

先日の夜から続く西風に耐え、有望そうなところを流してみますが、どこも無反応。
今遠征中、唯一キャッチした山側で心中することにします。

打ち歩き、異常無し

まずは三角まで歩き、ブレイクをチェック。
しかし西風が強すぎて、早々に断念します。

続いて阿世潟もチェックしますが、異常無し。
そのまま歩いて上野に出ます。

造林小屋から阿世潟桟橋にかけて、歩くのが困難な量の残雪があります

N@O氏は上野島に上陸。
私は勇助和田にかけてのストレッチを念入りに打っていきますが、お互い無反応。

帰りはムジナ窪と砥沢岬をチェックしますが、ここも無反応。
異常無しで撃沈しました。

これぞ洗礼…振り返り

結局、3日間で2バイト1キャッチという貧果に終わってしまいました。
洗礼を食らってしまった格好ですが、そんなに甘くないぞ!と釘を刺されたような気分です。

情報を聞く限りでは、この期間釣る人は複数本釣っていたようで、素晴らしい限りです。
私もショアからリベンジしておかないと…。

ちなみに今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

スーパームーンの釣行は覚悟が必要

釣り人の間では囁かれていたことでしたが、今回漁協のおじさんからも同じような話を聞くことができました。
スーパームーン前後の釣行は、やはり覚悟が必要なようです。

食い気が無い時の戦い方、その引き出しを増やす必要あり

今回出たバイトには、いずれも共通点がありました。

  1. 地形に変化があるところ。具体的には周辺に比べ、ここぞという"ほど良い落差"があるショルダー。
  2. ボトム近辺でバイト。いずれも2mほどボトムを切ったところ。
  3. リアクションを狙った攻め。

食い気が無いのであれば、居そうな場所で誘い、スイッチを入れてあげるしかありません。
まだまだ攻め方がパターン化してしまうので、引き出しの数をもっと増やしていかなければならないなと再確認しました。

いよいよボートが解禁

4月20日(日)から、ボートが解禁します。

スーパームーンを外して攻めると、どういう反応が出るのか?
オフショアからポイントを攻めると、どういう反応が返ってくるのか?

気象次第ですが、興味を持ってゲームを組み立ててみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2014年4月14日(月)〜2014年4月16日(水)
水温・気象状況
  • 水温 : 未計測(おそらく3度~4度)
  • 天気 : 晴れ時々曇り
  • 風向き : 14日(月):東風メイン, 15日(火)〜16日(水):西風メイン
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1.2号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb
  • ルアー : 16g~19gスプーン
釣果

レイクトラウト1本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラウトを追いまくる!

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラ…

2019年4月10日

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅寺湖の釣りを大満喫!

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅…

2019年4月3日

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホンマスを求めてショアから攻め歩く!

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホン…

2018年5月10日

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 12 件 ]

いやいやキツかったですな〜(笑)たくさん学ぶことができました。奥深いと改めて感じ、釣りが好きだということを再確認できた釣行でした。中禅寺湖最高!

Posted by N@O / 2014年4月23日21:20

> N@O氏

キツかったですな。
こういうこともやってればな~と後から思ったけど、それもゲームのうち。

リベンジ行きましょう。

Posted by NARI / 2014年4月25日21:46

初めまして。地元鹿沼市に住む、りょうと申します。
偶然にも15日、明け方から山側に渡船で初釣行していました。
夕方、国道側で初レイクを掛けたんですが、ネットイン目前でバラしちゃいました。

満月の夜は魚も夜遊びしてて、翌日は昼寝してんですかね?(笑)

Posted by りょう / 2014年4月28日13:01

> りょうさん

コメントありがとうございます。
偶然にも入れ違いでしたかね。

夕方レイクが掛かったとのことで、若干時合いがあったのかもしれませんね。
それにしても惜しかったです。

満月は昔から、夜遊び(夜に捕食)してしまうから昼間釣れないなどと言われていますが、実際どうなんでしょう。引力とか色々関わってそうですね。

よくわからないので、私もこれから昼寝していると思っておくようにします。(笑)

Posted by NARI / 2014年4月28日21:53

NARIさん

去年、セミの時期と禁漁直前に半日ずつしか経験が無く、今シーズンから本格的に挑戦です。

スプーンでの釣りに馴染めず、夕方はディープミノーを投げまくってました。

レイクも、タイミング次第ではかなり浅い所まで上がってくるんですね。

Posted by りょう / 2014年4月29日12:34

> りょうさん

素晴らしい、ディープミノーとは漢ですね。

実はこの日、同行していたN@O氏も私も、浅場でフラついているレイクを目撃しています。
人間と同じで、一匹狼もいるのだと思いますよ。

これからミノーイングの季節になってくると、ブラウン狙いのミノーにレイクもアタックしてくることがあるようです。
彼らも超高水温期以外はベイトがいるレンジに出てきますので、いつも深場にいる魚というわけではないですね。

今はベイトがディープレンジに固まっていますので、彼らも深いところに多くいるのだと思います。

Posted by NARI / 2014年4月29日13:05

>NARIさん

もともとミノーメインで渓流をやっていたので、ついつい投げトゥイッチしちゃうんですよ。

連休の合間を縫って、1日か2日に出動するかもしれません。

Posted by りょう / 2014年4月29日17:08

> りょうさん

なるほどトゥイッチの本職ですね。(笑)

私、GW中は出動しない予定ですので、行かれたら是非状況聞かせてください!

Posted by NARI / 2014年4月29日19:35

結局、連休中は半分仕事、最終日は渓流に逃げました。

5/13(火)は中禅寺湖に行きます!!

Posted by りょう / 2014年5月8日15:26

> りょうさん

コメントありがとうございます。13日頑張って来てください!
ちなみに先日8日(木)、出動してきましたので参考になれば。

・表水温
5度~6度前後で、レイクトラウトの適水温になってきたと思います。
ディープでは、ボトムを2mほど切っても食ってきます。
フライの方は、4m以内の浅いレンジで複数本獲っていたようです。

・レイクトラウトのレンジ
水深32m~水深4mくらいまで、幅広くいました。
ベタ底にいる個体もいれば、6m~14m前後にサスペンドしている個体もいます。

水深15m前後のディープと、水深4m前後のシャローで掛けた魚は、これぞハイシーズンの中禅寺湖!というデップリした良い個体でした。

・ヒット時間帯
ここ最近、午後の釣果が芳しくないようです。
この日も午後は、ノーバイトノーフィッシュでした。
午前中が最大の勝負所だと思います。

詳しくは、後日の釣行記録にて…。

Posted by NARI / 2014年5月9日23:32

〈 NARIさん

詳しいデータありがとうございます。

図らずとも、今回も満月絡みになりそうで、、、、

たぶんゼロ覚悟で、ミノー中心で行きそうです!

Posted by りょう / 2014年5月10日12:01

> りょうさん

ミノーであれば、多分山側のブラウン狙いが面白いですよ!
岸際のファーストブレイクに着いていますので、距離を取って投げてみてください。

この前もミノーイング船がポツポツいました。
粘らず移動するのがミソのようです!

Posted by NARI / 2014年5月10日16:17

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク