トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2014年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁!パターンを探ってレイクトラウトとブラウントラウトを引き出す!

パターンを探って柄モノを掛ける!中禅寺湖 2014年第4戦目

洗礼を食らった前回2014年4月中旬の中禅寺湖キャスティング遠征釣行から、1週間。
中禅寺湖ではいよいよボートが解禁し、盛期に向かって着々と進んでいます。

今回は親父との釣行。
2014年シーズンのオフショア1発目、いざ!

スポンサーリンク

レンジを探る

午前5時過ぎ、緩い西風からスタート。
まずはオープンウォーターのチャネルからチェックしていきます。
ショアからのキャスティングで得ていた感覚だと、恐らく狙いは15m前後のはずです。

湖上から見る白根山...寒い!

この日、朝の気温は-2度。水温はシャローで3.2度ほど。
沖合では、水温2.8度ほどだったようです。

山側では氷が張っていたとのことで、気温も水温もかなり低めです。

いきなりブラウントラウト

これだと浮いてこないだろうな…ということで、ボトムベッタリをネチネチ狙ってみます。

シーレーベル・プロビア18gで、ボトムタッチからのトゥイッチ。
トゥイッチ後は再度ボトムを取る、スローな攻めを続けます。

水深13mラインを探っていると、コツコツッというアタリ。
すかさずフッキング!重厚なヘッドシェイクをいなし、上がってきたのはブラウントラウト。

中禅寺湖らしい、美しいブラウントラウト

52cm。ベイトを捕食できている個体のようで、この時期にしてはナイスコンディションです。

続いてレイクトラウト

その後は反応無く、レンジをさらに深めに絞ります。

水深15m~20mを、同じくシーレーベル・プロビア18gで叩いていくと、ゴゴゴッというバイト。

少しレンジを下げてヒットしたレイクトラウト

40cm台と短いですが、少しコンディションが良いレイクトラウトです。
同レンジを狙い、2人で数を重ねます。

水深32mから引き出す!

もっと深い水深にはいないのだろうか…。
ショアから爆発した2014年解禁直後のキャスティング釣行でも、カウントの上では水深30m近辺でヒットした個体がいました。

まずはトライということで、水深30mのボートポジションからSOULS・ビーバップ2をキャスト。
ボトムタッチからダンスを繰り返していると、ゴゴゴッ!

水深32mのボトムでヒットしたレイクトラウト

35cmと型はたいしたことありませんが、元気にアタックしてくれました。
やはり水深30mでも、レイクトラウトはいますね。

スポンサーリンク

それでも浮かせて獲りたい…

午後になると、表水温が4度台になります。
これなら多少は浮くかもと期待し、今シーズンの伝家の宝刀、ロデオクラフト・M.T.レイクス77・19gをキャスト。

しかしバイト無く、隣で引き続きボトムを狙っている親父は数を重ねていきます。

ボトムでは変わらず、40cm台〜50cm台がヒット

15時半。そろそろ終わりが見えてくる時間帯ですが、ここに来て表水温は4.2度まで上昇。
本日最大の勝負所です。

水深13mのボートポジションから、沖に向かってM.T.レイクス77・19gをフルキャスト。
スロー気味の2-2-3で、ボトムから1mほど浮かせて誘っていると、ついにドンッ!

長かった...やっと浮かせて食わせたレイクトラウト

40cm台ですが、納得の1本です。
同様のメソッドで、30cm台も追加します。

誘って、追わせて、食わす!

引き続きロデオクラフト・M.T.レイクス77・19gをカラーチェンジで回し、水深12mのボートポジションから等深線沿いにフルキャスト。

誘いのセットでは食ってきませんでしたが、ピックアップ直前まで30cm台のレイクトラウトがチェイスしてきます。
しかし食い切りません。

"77・19gで食い切れないのであれば、67・16gにシルエットを落とすかな…。"
"パールワカサギで反応してきたから、次は同じ白系のパールレインボーで決まりでしょう…。"

ブツブツ言いながら67・16gのパールレインボーをセットし、今度は岸と平行にフルキャスト。

2-2-3の1セット目。
ボトムから1mほど浮かせたところで、最後のスピンスライドフォール中に狙い通りドンッ!

ルアーチェンジ後の1投目で、いきなりバイトしてきたレイクトラウト

52cmと、2013年シーズン以来となる久々のゴーマルです。
ルアー選択、コース、アクション…全てがハマった、今日一番のスーパーストライクでした。

反応が薄れ、納竿

17時を過ぎると、反応がパッタリと途切れます。
やはりこの時期は、まだまだ日中が強いですね。

結局、2人でレイクトラウト12本、ブラウントラウト1本で納竿しました。

数狙いの組み立ては、そこそこ成功…?振り返り

2014年のボート開幕戦は、爆発したショアのキャスティングゲーム開幕戦を思い出すようなスタートになりました。
今回も沢山勉強させてもらいました。

今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

まだまだ水温が低め

今年は大変な積雪だったため、雪代が多く入っているようです。
そのため水温が上がらず、逆に解禁日よりも下がっているとのことでした。

この日もショートバイトが散見され、ボトムから1m以上浮かせた攻めや、早い攻めには反応がありませんでした。
表水温が5度を超えるまでは、狙い方やアクションスピードに留意する必要がありそうです。

目まぐるしく変わる当たりカラー

午前中はゴールドベースに分がありましたが、午後はシルバーベースで連発。
1日のうちでも目まぐるしく当たりカラーが変わるので、持ち駒は充分に持っていった方が良さそうです。

フッキングミスしても、再度バイトに持ち込む誘いを体感

スーパーストライクの次に会心だったのは、フッキングミスした個体が直後の誘いによって、再びバイトしてくることを体験したことです。

アワセを入れても乗らなかった場合、多くのアングラーはその時点で駄目だったと思い、諦めてしまうと思います。
私も以前はそうでした。

しかしそこで諦めず、逆に素早く誘いを入れて逃げるベイトを演出してやれば、再度バイトしてくる可能性があるということですね。

全部が全部成功するわけではありませんが、やる気スイッチさえ入れられればこういうケースも有効だということで。
引き出しがまた1つ…。

レイクオカジン「湖畔の様子」掲載

中禅寺湖のレンタルボート、レイクオカジンさんの釣果情報ブログ「湖畔の様子 4月24日」に掲載されました。
2013年5月に掲載されて以来となります。ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2014年4月24日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝3.2度、午後4.2度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 西~南西~東~南東
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti, ufm GS-832H ベイト
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1.2号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb(EXIST), Berkley FireLine 16lb + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb(CQ101)
  • ルアー : 16g~19gスプーン
釣果

レイクトラウト12本、ブラウントラウト1本(2人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホンマスを求めてショアから攻め歩く!

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホン…

2018年5月10日

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事解禁といきたいところ!

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事…

2018年4月4日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 4 件 ]

NARIさん、こんにちは。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。
私は中禅寺湖ルアーフィッシングは、まだまだ初級なので、NARIさんのコメントをいつも参考にしています。
そこで質問なのですが、ブログ中に出てくる。2-2-3とか1-1-2とかは、何を意味しているのでしょうか?巻き方かな?とバク然とは思っていますが。。。
差し支えのない範囲で構いませんので、ヒントを頂けたら幸いです。

Posted by 5509 / 2014年4月26日20:03

> 5509さん

コメントありがとうございます。
そうおっしゃっていただけると、大変励みになります。

中禅寺湖は私も勉強中なので、毎回試行錯誤です。

さて2-2-3や1-1-2などの暗号(?)ですが、これはM.T.レイクスのリトリーブセットを表しています。

例えば2-2-3の場合だと、以下のようになります。
-----------------------------------------------
1. 一度ボトムを取る。
2. 2回巻いて2秒カーブフォール。
3. 2回巻いて2秒カーブフォール。
4. 最後に3回巻いて、着底までカーブフォール。
-----------------------------------------------
レイクトラウトの場合、4の時にバイトが出るケースが多いです。

以下の記事やDVDが参考になりますよ!
-----------------------------------------------
・アカサカ釣具店日記
http://akasaka-shop.jugem.jp/?cid=15
→開発者様の寄稿です。

・くまさんの釣り日記
http://blogs.yahoo.co.jp/ox9cmhiromi
→開発者様のブログです。

・スライドスプーン ~中禅寺湖でレイクトラウトを獲る方法~
http://www.fishing-v.jp/catalogue/item.php?j=4582266840744
→DVDです。私は穴が空くまで見ました。(笑)
-----------------------------------------------

リトリーブ回数やフォール秒数に変化を付けることで、トレースするレンジをほぼ無限に操ることができると思います!

Posted by NARI / 2014年4月27日01:42

NARIさん、こんばんは。
丁寧な解説ありがとうございました。
早々、試してみます。2-2-3ですね。(笑)

Posted by 5509 / 2014年4月27日20:19

> 5509さん

そうですね。
2-2-3だと、ボトムから1mほど浮く計算になると思います。

ちなみに2-2-5だと、ボトムから2mほど浮く計算ですね。

その日によって違うと思いますので、色々試してみてください。

Posted by NARI / 2014年4月27日20:27

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク