トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2014年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。8年ぶりの西側特別解禁!ボートからミノーイングでブラウントラウトを狙い撃つ!

西側特別解禁はミノーイングでブラウン!中禅寺湖 2014年第7戦目

低水温で苦戦した前回2014年5月下旬の中禅寺湖キャスティング釣行から、5日。
待ちに待った、ボートの西側特別解禁です。

普段は禁漁の松ヶ崎~岸ヶ淵から西側の区域を、今年は8年ぶりに解禁。
5月と6月に、ショアとボートで日にちを分けて月1日ずつ解禁します。

禁断の西側に潜入!(国土地理院・湖沼図より)

特別解禁は事前エントリー制で行われますが、ボートはレンタル・持ち込みとも数に限りがあるため、参加できるか不安でした。

今回無事チャンスをいただきましたので、喜んで参加させていただいた次第です。
良い季節、キャスティングで真っ向勝負を挑みます。

ちなみに今回のエントリーは、計100艇だったそうです。

スポンサーリンク

まずは作戦を立てる

5月は24日にショアの西側特別解禁が行われましたが、90cm台のレイクトラウトや60cm台のブラウントラウトが飛び出していました。
当然、今日も期待せざるを得ません。

まずは、何を、どのように攻めていくか。作戦を立てます。

作戦その1:まずはブラウントラウトを狙う

5月最終週です。もはや狙いは、ブラウントラウトしかないでしょう。
未開拓のストレッチをミノーイングで流し、ビッグブラウンを狙っていきます。

作戦その2:日中はレイクトラウトを狙う

日が昇った後は、変化のあるブレイクを打ってレイクトラウトを狙っていきます。
西側はどのような地形で、どこに魚が着いているのか…手探りですがワクワクします。

作戦その3:景色を楽しむ

西側の景色を、ボートからゆっくり眺める…こんな贅沢、一生のうちに何回味わえるでしょうか。
いつもと違う湖と錯覚するような、見たことがない景色を堪能します。

半ばお祭り気分、半ばビッグワンを虎視眈々と狙う…誰もが同じ気分だったことでしょう。

よーいドン!でついにスタート

午前3時。桟橋でボートに乗りながら準備します。
横を見ると…あれ、知っている顔ばかり…!?

各々桟橋周辺に浮かび、スタンバイ。
午前4時になると、一斉にスタート!それぞれポイントに散っていきます。

最初にどこへ入るか―。
実はスタート15分前まで悩んでいましたが、結局松ヶ崎周辺から打っていくことにしました。理由は2つです。

  1. 24日は千手ヶ浜方面と比べ、山側松ヶ崎寄りにあまり人が入っていなかったとの情報を貰ったため。
  2. 多くのアングラーがインレットがある千手ヶ浜を目指すはずで、奥まで行っても移動時間が掛かる上に混雑していることが予想されたため。

西側で最も荒らされていないであろうこのエリアに、誰よりも先に入る…果たしてこれが吉と出るか、凶と出るか。

ワイルドブラウン、ミノーイングで連発!

松ヶ崎まで、全速力で約10分。予想通り、ここで止まるボートはほぼいません。
岬を回してワンドの角から、いよいよミノーイング開始です。

ロッドはufmウエダの、初代グリグリナナハン。ミノーは30年近く前の、タックルハウス・K-TEN・13cm。
素晴らしきオールドタックル…薄暗い中、トゥイッチではなくジャークメインの早いタッチで誘っていきます。

開始2投目、早くも触るようなアタリ。やはり、います。

やや進みながら、4投目。
素早いジャーキングから時折ポーズを入れて誘っていると、ズッドーン!

いきなり好反応!ナイスコンディションのブラウントラウト

47cmと惜しくも尻切れながら、西側での人生ファーストフィッシュ!
黄土色とも言える、濃い体色。デップリ太った素晴らしいブラウントラウトでした。

余韻に浸りながら続けて打っていくと、ピックアップ少し前のポーズでまたしてもズッドーン!
しばらくやり取りしましたが、惜しくもフックアウト。これも40cm台後半から50cm台前半の個体です。

さらに進みながら打っていきますが、辺りが明るくなると反応が薄くなってしまいます。
ならばと同じタックルハウス・K-TEN・9cmにサイズを落とし、少しポーズを長くして誘って行きます。

このストレッチ、いかにも…!なラインで、いかにも!なところにキャスト。
ジャークからトゥイッチにリズムチェンジし、ポーズ…ズッドーン!

素早さはありませんが、ボトムに向かって突っ込むパワーで、ボートが岸に寄せられていきます。
このしてやったり!な出方、そしてトルクフルなファイト…超エクスタシーです。

リズムチェンジでバイトしてきたブラウントラウト

55cm。ビッグワンとは言えませんが、ミノーイング初心者としては上出来なサイズです。
作戦はとりあえず、大成功でしょうか。

目の前に素晴らしい景色が広がる

岸ばかりを見ていましたが、ふと周りを見渡すと素晴らしい風景が広がっていることに気付きます。
ここは本当に中禅寺湖なのだろうか…。東側とは全く違う景色に癒やされます。

朝の男体山...この角度から男体山を見たのは初めて

どうです、おいしそうでしょう...

朝靄に包まれた千手ヶ浜

この日最大の激戦区、三角

見事に切り立った岩、赤岩

ボートからの眺めが美しい菖蒲ヶ浜

白い岩が複雑に突き出た白岩

大きい岩がいくつも重なる梵字岩

俵のような岩が重なる俵石

千手ヶ浜方面から男体山

スポンサーリンク

レイクトラウトも狙ってみる

日が昇り、良い天気になりました。予定通りレイクトラウトを狙ってみます。

ルアーはロデオクラフト・M.T.レイクス67・16g。
レンジはよくわからないので、とりあえずいつもの2-2-5からスタート。

岸際に打ち込み、推定水深6mくらいから2-2-5…ズドンッ!

小さいながらもコンディションは良いレイクトラウト

47cmとお子様レイクトラウトですが、ファイト中に小魚を吐き出しました。
コンディションも良く、将来が楽しみな個体です。

続けてキャストし、同じく2-2-5で探るとまたしてもアタリが出ますが、ファイト中に惜しくもフックアウト。
岸際のレイクトラウトは、型が小さめのようですね。

三角沖合ではブラウントラウト

水中に尾根がある"ミニ・フランス大使館前"三角は、朝からトローリング船が行ったり来たり。
その間を見て、水深5m~9mにスタンバイ。

私はロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g、親父はカスケット・ジャックガウディ・17gをキャスト。
お互い狙うレンジを変えて探っていきます。

ほどなく、ブレイクでジャックガウディにヒット!
突っ込みをいなし、上がってきたのはブラウントラウトでした。

ジャックガウディにヒットしたブラウントラウト

51cm。朱点が印象的な、ナイスコンディションです。

最後に東側でレイクトラウト

午前4時台からずっと叩かれているからか、次第に西側は沈黙状態になってしまいます。
諦めきれずミノーイングしてみますが、どうも上に浮いてくる雰囲気がありません。

15時過ぎ、西側に別れを告げて東側を流してみます。

だるま石、大崎、と来て大尻。
ロデオクラフト・M.T.レイクス67・16gの2-2-4、ロングスライドでコンッ!

一応、東側でも獲っておきます...

47cmのお子様レイクトラウトです。
たまたまだと思いますが、こちらのレイクトラウトは痩せているのでしょうか。

疲労MAXで納竿

前日22時に自宅を出発してから、20時間。
さすがに疲労したため、18時頃に納竿しました。

数は出ませんでしたが、ミノーイングに初めて真剣にトライし、結果が出たことでその魅力を知ってしまいました。
新たな世界を体験させてくれた西側に、大感謝です。

人生初のお祭りが終了…振り返り

競艇のような横一線のスタート、躊躇無く禁漁ブイを越える瞬間、東側とは違う雰囲気の岸際を打ち続けて魚を引き出す快感、まるで違う湖のような景色。

今まで味わったことの無い体験ができました。
是非毎年解禁していただき、より多くの方にこれらを味わっていただきたいですね。

ちなみに今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

お祭りの結果、続々

お祭りの結果が続々上がっていますね。
総じて24日よりも渋かったようですが、この日も90cmオーバーのレイクトラウトが出ました!

ミノーイングは、時間帯によって反応レンジに追従させることが重要

手持ちのミノーはシャロー~ミディアムディープダイバーでしたが、この日最も数が出ていたのはディープダイバーだったようです。

少し下に落ちたかな、と思ってミディアムディープダイバーを投げていた時間帯もありましたが、すぐにシャロータイプに戻してしまっていました。

水温も中途半端でしたし、日中かなり良い天気でしたので、潜るタイプが強かったようですね。
その道に入れば、やはり深いですね…面白いです。

ワカサギ少なめ、アイソがポツポツ

ワカサギはチョロチョロと出ているようなのですが、昨年に引き続き数は非常に少ないようです。
岸際では、アイソの群れがポツポツ見られるようになってきました。

ファーストブレイクが熱い季節ですね。

セミは鳴き始め

西側もセミが鳴いていましたが、まだまだ湖面に落ちるのは先だろうとのこと。
この日もシケイダーをキャストしてみましたが、反応はありませんでした。

今年もベイトが全体的に少ないので、昨年同様セミが爆発する可能性は高そうです。
6月に入って、いつ動き出すのか。今から非常に楽しみですね。

参考:中禅寺湖の湖沼図

西側釣行時に参考になった、国土地理院の湖沼図です。
大体の水深や地形がわかりますので、6月に西側特別解禁へ行かれる方は参考にしてみてください。

国土地理院・湖沼図「中禅寺湖」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2014年5月27日(火)
水温・気象状況
  • 水温 : 西側(朝8.3度、午後10.2度)、国道側(午後8.4度)
  • 天気 : 雨のち晴れ
  • 風向き : 東
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS, ufm STS-77Si, ufm GG-750H
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO 04 STELLA 2000, DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1.2号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb(EXIST), VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 0.8号 + FAMELL TIPPET 4X (STELLA), VARIVAS SUPER TROUT Advance Twitch Master [VLS] NILON 6lb + FAMELL TIPPET 4X (AIRITY)
  • ルアー : 16g~19gスプーン, 9cm~13cmミノー
釣果

レイクトラウト2本、ブラウントラウト3本(2人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2019年第5戦目

中禅寺湖 2019年第5戦目

中禅寺湖2019年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ブラウントラウトを追ってプラグ勝負も、本バイトを得られず大撃沈!勉強は続く!

中禅寺湖2019年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ブラウントラウトを追ってプラグ勝負も、本バイトを得られず大撃沈!勉強は続…

2019年5月16日

中禅寺湖 2019年第4戦目

中禅寺湖 2019年第4戦目

中禅寺湖2019年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。撃沈した3戦目のリベンジ!プラグメインで押しまくり、レイクトラウトとの再会を果たす!

中禅寺湖2019年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。撃沈した3戦目のリベンジ!プラグメインで押しまくり、レイクトラウトとの再…

2019年5月9日

中禅寺湖 2019年第3戦目

中禅寺湖 2019年第3戦目

中禅寺湖2019年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。恒例?合宿明け鬼門の3戦目、ミノーメインでブラウントラウト狙いを敢行も、見事に大撃沈!

中禅寺湖2019年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。恒例?合宿明け鬼門の3戦目、ミノーメインでブラウントラウト狙いを敢行も、…

2019年4月25日

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラウトを追いまくる!

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラ…

2019年4月10日

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅寺湖の釣りを大満喫!

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅…

2019年4月3日

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 6 件 ]

偶然にも、その日は海釣りキャンセルして私も中禅寺湖にいました!

船の人達がバンバン来るんで、特解だと知るまではかなり焦ってしまいました。

私はいつも通り地味に山側を歩き、6時頃にホンマス40ジャストをミノーで掛ける事ができました。

皆さんが西側に進軍してくれたお陰で、のんびり出来たのも勝因ですかね。(笑)

Posted by りょう / 2014年6月1日13:07

> りょうさん

コメントありがとうございます。
偶然でしたね。

バンバン通るボートの中の1艇が、私だったと思います。
この日は、東側の岸は快適だろうなぁと話をしながら釣りをしていました。(笑)

それにしても、ホンマス40cmは素晴らしいですね。羨ましいです。
今年はヒメマス・ホンマスの数が少ないようで、トローリングもイマイチなようです。貴重な1本ですね!

チャンスがあったら、私も今週狙いたいと思います。

Posted by NARI / 2014年6月2日00:42

10日の特別解禁に行きます!!

どこに入るかまだわからないので、明日時間があれば、歩いて散策してきます。

Posted by りょう / 2014年6月2日12:52

> りょうさん

ついに西側出動ですね。頑張ってきてください。

千手ヶ浜や三角は鉄板だと思いますが、もし頑張れたら山側もお勧めです。
ロケーションは最高ですよ。

Posted by NARI / 2014年6月2日21:50

二日酔いにて、事前調査を断念しました。(泣)

来週は神奈川、長野からも友人が来るので気合を入れて臨みます。

Posted by りょう / 2014年6月3日17:29

> りょうさん

あらら、残念でしたね。
良い結果期待しています。

情報を見ると、どうやら一気に季節が進行しているようで、水温もかなり上昇したみたいですね。

果たしてどういうゲームが成立するのか…?

Posted by NARI / 2014年6月3日23:04

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク