中禅寺湖 2017年第2戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2017年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボートの私的解禁で、初めてのヒメトロを堪能。夕方はボートキャスティングでレイクトラウトも!

初めてのヒメトロ!中禅寺湖 2017年第2戦目

2017年の中禅寺湖も、解禁から約1ヶ月。
船釣りが解禁になったので、私的ボートフィッシング解禁に行ってきました。

今年はヒメマスが好調ということで、興味津々。
これまでヒメトロをやったことがありませんでしたが、良い機会なのでトライしてみることにします。

ゲームプランとしては、午前中ヒメトロ、午後キャスティングという二毛作での勝負です。

スポンサーリンク

初めてのヒメトロ

午前5時頃、出船。
この日も2017年4月13日~4月15日の私的解禁合宿時同様、西風が吹く予報です。

ヒメマスを専門に狙ったことが無いため、この時期のヒメマスの場所は、アバウトにしか分かりません。
山側で適当に当たりを付けた界隈をサーチします。

時折ヒメマスの群れは映りますが、反応がありません。
北西風が段々強まる中、時間が経っても全くバイト無し。さすがに焦ってきます。

ヒメマス狙い、3時間経ってもノーピク...さすがに不安

そうこうしているうちに、大きな群れの反応がポツポツ出るようになり、午前9時前に待望の時合突入。

群れに当たればズドーン、ズドーンと入り、あれよあれよという間に食料分を確保することができました。

時合に入ってからは、あれよあれよという間に20本超え

本当は竿を4本出す予定だったのですが、1本はリールのトラブルで死亡。

3本のうち、1本はオリジナル角貝貼り、2本を色違いのタコベイト、かつサシは付けないという変則タックルで流してみましたが、それでもヒメマスは合計23本掛かってくれました。

ヒメマスの数は、本当に多く入っているのですね。

ヒメマスの腹出しとお昼休憩

午前の部が終わり、早速帰港してヒメマスの腹出しを行います。
23本分はさすがに多かったですが、桟橋で話をしながら楽しくできました。

堂々と湖畔で腹出しを行えるのは、何年ぶりでしょうか。

その後は、昼食と昼寝。
本日2つめのイベント、ボートキャスティングの私的解禁に向けて準備します。

2時間強の時間制限マッチ

15時半過ぎ、キャスティングゲーム開始。

西風は文字通り強風になり、ボートステイは容易ではありません。
そのためピンスポットを狙うことはできず、パラシュートアンカーを使用して流しながらオープンウォーターを探ることにします。

北西風が強く吹き付ける夕方の中禅寺湖

2週間前にヒットしていたレンジから流していきますが、ノーバイト。
魚の着き場が変わったのか、時合でないので入ってきていないのか、ルアーが合っていないのか、動きが合っていないのか―。

この中で魚の着き場の変化が最も怪しいと判断し、思い切ってシャローレンジを探ってみます。

ウッドリーム・ノーネームミノー120でグリグリ、ジャークと打ちまくっていると、ブルーバックの魚体がチェイス!しかしUターン。

さらに、下を狙っていた同船者にいきなり短時間で3回のバイト。惜しくもフックアウトしてしまいますが、魚は明らかに入ってきています。

私も下に狙いを定め、ロデオクラフト・M.T.レイクス87・22gで広範囲に探っていきますが、ノーバイト。

ならばと77・19gにシルエットだけダウンし、ハイギアのリールでシェイク付きの1-1-2。先ほどと同様、広範囲に探っていると狙い通りバイト!しかし、なぜかフックアウトしてしまいます。

食いが浅いのかと判断し、スライドアングルは変えずに67・16gへ、さらにシルエットダウン。
一口サイズに落としてシェイク付きの1-1-2で探っていると、最後のショートスライドで気持ち良くズドンッ!

反応が出たアングルを軸にローテーションして引き出した62cmのレイクトラウト

レイクトラウト62cm。同船者含め、バイトが連続してあった中で、ようやくフッキングさせることができました。鼻先に掛かっていましたので、いまいち食いが浅かったのだと思います。

この後はバイトが遠のき、18時前に納竿としました。

スポンサーリンク

刺激があった2017年ボート初戦…振り返り

前回の岸釣り合宿に続き、ボートでも私的解禁をすることができました。

初めてのヒメトロはとても楽しかったですし、夕方の時間制限キャスティングマッチでも、なんとか1本手にすることができました。

ちなみに今回キャスティングゲームで使用したM.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

M.T.レイクスをはじめとしたスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

時合の開始時間は、その日によりけり

流し始めて3時間以上バイトがなく、まさかのヒメトロボーズかと相当に焦りましたが、時合が来てからはあれよあれよという感じでした。

必ずしも朝一番が良いというわけでなく、時合の時間はその日によりけり、ということなのでしょう。

魚の着き場が変化?

夕方のキャスティングは2週間前のイメージで入っていきましたが、パターンが違っていて若干戸惑ってしまいました。

強い個体は特にそうかと思いますが、ベイトの動きがキーになってきているのではないでしょうか。

ヒメマスを色々料理してみました

久々にヒメマスを味わうことができるので、素人ながら色々料理をしてみました。

まずは安定の塩焼きから始まり、刺身と繋ぎ、バター焼き。

ヒメマスのバター焼き、ちょっと焼き過ぎ

少し焼き過ぎましたが、非常に美味しかったです。まさに鮭。

さらに3枚に下ろして柵を梅酢に漬けておき、余った中骨にショウガを加えて出汁を取ります。最後に海の魚介系の出汁と合わせて塩で味を調え、出汁茶漬けに。

ヒメマスの刺身を梅酢に漬けて、余った中骨で出汁を取って出汁茶漬けに

これが、意外にもバカうまでした。梅酢でしめると、なんとも爽やかな風味が出て、和風の出汁とぴったりです。

さらに洋風メニューで、ヒメマスの香草パン粉焼きも。

絶対に美味しいヒメマスの香草パン粉焼き

説明不要、想像通りのバカうまでした。残りは味噌麹漬けにしてみましたので、漬け終わった時が楽しみです。

鮭と同じなので、調べてみると料理の仕方も沢山ありますね。

ヒメマスがズバズバ釣れている中禅寺湖、ぜひヒメマス狙いをトライしてみてはいかがでしょうか。

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2017年4月27日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 4.6度~5.2度(場所により様々)
  • 天気 : 晴れ時々曇り
  • 風向き : 北西
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + VARIVAS SUPER TROUT Advance BIG TROUT SHOCK LEADER 10lb
  • ルアー : ウッドリーム・ノーネームミノー12cm
  • ロッド : SMITH IBXX-87BSP
  • リール : DAIWA 12 EXIST 2510PE-H
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + VARIVAS SUPER TROUT Advance BIG TROUT SHOCK LEADER 14lb
  • ルアー : ロデオクラフト・M.T.レイクス67・16g, 77・19g, 87・22g
  • ロッド : alpha tackle Profighter 潮船 LC 80-240
  • リール : ABU ambassadeur 6500C SYNCRO
  • ライン : PE
  • ルアー : オリジナル角貝貼り + オリジナルドジャー(シンカー80号)
  • ロッド : alpha tackle Profighter 沖船 LC 80-240
  • リール : ABU ambassadeur 6500C SYNCRO
  • ライン : PE
  • ルアー : タコベイト(空サシ)+ ペラ(シンカー80号)
  • ロッド : SHIMANO ARGOS EV 80-270T
  • リール : ABU ambassadeur 5000C
  • ライン : PE
  • ルアー : タコベイト(空サシ)+ ペラ(シンカー60号)
釣果

ヒメマス23本、ホンマス1本、レイクトラウト1本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たして結果は?

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たし…

2017年6月1日

中禅寺湖 2018年第15戦目

中禅寺湖 2018年第15戦目

中禅寺湖2018年第15戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2018年シーズン最終戦もホンマス狙い!最後まで、やりたいことをやり切る!

中禅寺湖2018年第15戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2018年シーズン最終戦もホンマス狙い!最後まで、やりたいことをやり切…

2018年9月13日

中禅寺湖 2018年第14戦目

中禅寺湖 2018年第14戦目

中禅寺湖2018年第14戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。トロ人生も勉強の日々?サイズは伸びずも様々なアプローチでホンマスを獲る!

中禅寺湖2018年第14戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。トロ人生も勉強の日々?サイズは伸びずも様々なアプローチでホンマスを獲る…

2018年9月6日

中禅寺湖 2018年第13戦目

中禅寺湖 2018年第13戦目

中禅寺湖2018年第13戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。個人的なXデーがついに到来?超ギリギリ!滑り込みで50cmのホンマスを捕獲!

中禅寺湖2018年第13戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。個人的なXデーがついに到来?超ギリギリ!滑り込みで50cmのホンマスを…

2018年8月30日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 2 件 ]

姫マスごちそうさまです。激ウマでした!しかし、お茶漬けはズルくない(笑)腹減った〜

Posted by N@O / 2017年5月1日22:57

> N@O氏

次、梅酢も確保できたら持っていきます。超おすすめ!

Posted by NARI / 2017年5月2日01:15

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク