中禅寺湖 2016年第8戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2016年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。いよいよ本格的にシーズンイン?2週連続で50cmオーバーのホンマスをゲット!

2週連続50cmオーバー確保!中禅寺湖 2016年第8戦目

自己記録、55cmのホンマスが出た前回の中禅寺湖釣行から、1週間。
いよいよ本格的なトローリングシーズンに入ってきた中禅寺湖。今週も迷わず出撃です。

各所の情報をチェックすると、透明度は1mも無かった先週と比べ、若干回復している状況。
シェルスターシリーズが1日を通して大爆発した先週とは違い、ルアーパターンも細かく探っていく必要がありそうです。

今週もデカホンマスを仕留めてやる…いつもの秘めたる殺気を胸に、いざ第8戦です。

スポンサーリンク

ノーピクの洗礼

午前4時過ぎ、出船。
西風微風、時々凪。先週とは違い、穏やかなスタートです。

まずは栂沖から、先週良かったラインを重点にチェックを開始します。

先週と違い、穏やかなスタート

ホンマスの反応は水深10m~13mを中心に出ており、先週と同様か、数10cm~1mくらい入ったように感じられます。

先週と同様、船速は3km/h~3.5km/hでスタート。
レッドコアは50ヤード~55ヤード、前竿は10m出し~11m出しからスタートします。

細かく出しを調整しながら流していきますが、バイトは無し。
ルアーが合っていないのかなと、どんどんチェンジしてみますが、やはりノーバイト。

"ヤバい、何かがおかしい。合ってない…。"
焦りながら1時間近くが経過。完全に重要な何かを落としているようです。

ようやく連続バイト

朝マズメが過ぎた午前5時半過ぎ。
ようやく安堵の連続バイトが出始めます。

プリプリのヒメマスも、ホンマスに混じってヒット。
美味しそうなのですが、ルールなので全てリリースです。

釣れるヒメマスは、全て35cmほどの食べ頃サイズ

この界隈を折り返し、数を稼ぎます。

してやったりのビッグヒットも…

午前7時前。良い時間帯は待ってくれないので、ここで1発狙いに入ります。

先週の状況を踏まえ、アタリを付けた界隈をサーッと流し、状況を見ながらトレースコースを選択。
旋回し、狙ったコースでイン。

"さあ来い、来い…!"

今週も拝むことができた男体山

しばらく流すと、右舷の前竿がグググッと入り、ヒット。
やはり、ここにホンマスはいます。

取り込みをしていると、55ヤードにセットしていた左舷のレッドコアに、先週と同じ激しいラインアラーム!
一気にトップスピードで持っていくこのアタリ。先週のそれと同じです。

ロッドホルダーから外し、リーリングを始めると、ゴンッゴンッという激しい首振りと、強烈な絞り込み。
これは間違いなく、奴です。

シンクロを使いながら、慎重にリーリング。
残り50ヤード…40ヤード…簡単に巻いてこられない分、この距離がやけに長く感じられます。

高水温域に入り、若干弱まって来るかと思った時。
何と、急にテンションが無くなってしまいました。

まさに、縦線だらけの背景に、「ガーン!」という文字が書かれているような心境。
やってしまいました。甘くはありませんね。

スポンサーリンク

まだまだ諦めない!リベンジのビッグヒット!

バックバクのハートを休めるべく、そのまま流して、ポツポツとチビホンマスやヒメマスを追加。
徐々に、先週デカホンマスが出たゾーンに入っていきます。

水色を見ると、このエリアだけ、やけに濁りが無いような気がしました。
透明度が1m程度なのは変わらないのですが、水色が全く違います。

すかさず、右舷の2本だけ橋村ルアーにチェンジ。貝を一切貼っていない、無垢の角で勝負します。
この選択が、吉と出るか凶と出るか…。

クロス気味の意識で、結果的に前回と同じようなコースで入り、そのまま同じように沖目に逃げます。

"さあ来い、来い…!"

しばらくすると、左舷の前竿に乗らないバイト。
直後に、60ヤードでセットしていた右舷のレッドコアがスーパーストライク!

"よっしゃ来た!"

リーリングを開始すると、若干弱いながらも、ゴンッゴンッという首振りとラン。
こいつも間違いなく、奴のようです。

慎重にやり取りしますが、先ほどとは違い、割とおとなしく寄ってきます。
45cmくらいかなと思いながらリーダーが入り、姿が見えると、どうやら50cmはありそうです。

今度はバラせないので、ここから突っ込みに入るホンマスに対し、慎重にシンクロを使って対峙。
下アゴに内側から掛かっていることを確認し、一気に主導権を取ってネットイン!

2週連続50cmオーバーのホンマスを確保!

ホンマス51.5cm。
最初のチャンスを逃していただけに、本当に感謝感謝の1発です。

全長51.5cm、尾叉長50cmジャストのホンマス

クリアウォーター時に有効な、オリーブ系の無垢で出てしまいました。

色々な変化を感じ、ルアーを合わせ、棚を合わせ、トレースコースを決め、全てが集約された時に素晴らしい答えが返ってくる…タマリマセン。

ポツポツ追加で午前の部終了

その後、右舷の前竿にもチビホンマス、再度コースを取って流した右舷のレッドコアにも沖レイクと、無垢の角が大当たり。

しかし南西の風が強めに出始めてから、またルアーパターンが変わってしまいました。

予報が外れ、快晴になった中禅寺湖

すっかり良い天候になり、光量を計算しながらローテーション。
ポツポツと本数を稼ぎ、午前の部はホンマス14本、ヒメマス5本、レイクトラウト1本、ブラウントラウト1本で終了。

沖レイクならぬ、沖ブラウン

一瞬ホンマスかと思うような良いファイトをしてくれたブラウントラウトは、48cmと小さいながらも、とても印象的でした。

スポンサーリンク

ヒメマス祭りの午後の部

15時頃、午後の部スタート。
一時、南からの突風に少し危険を感じましたが、基本は南西時折北西の風でじっくりトローリングです。

大日岬の尾根周辺を調査してみると、ホンマスよりもヒメマスの反応が良好。
ベイトボールが絡んでいると、より顕著でした。

夕方になり、雲が多くなった中禅寺湖

午前中にビッグヒットが出たエリアも、午後は引き続き好調。
なぜかここもヒメマス祭りになった時間帯がありましたが、活性の高い魚が集まっていたようです。

夕方は北東風に変わってしまいますが、霧が出るほどの風量ではありません。
先週の教訓を活かし、今度は水の変化に対応。キール系や貝系も使い、ポツポツと本数を追加します。

18時半過ぎ、本栂~八丁沖で沖レイクを釣った時点でストップフィッシング。
午後の部は、ホンマス12本、ヒメマス13本、レイクトラウト1本で終了。

ホンマスはビッグヒットが出ること無く、最大40cmジャストで終わりました。

今のパターンが続けば…振り返り

何とか2週連続で、50cmオーバーのホンマスを手にすることができました。「メモリアルフィッシュまとめ」に、また1尾追加することができました。

メモリアルフィッシュまとめ
メモリアルフィッシュまとめ

釣り人には必ず、忘れられない魚との出会いがあるものです。大きさはもちろん、思い通りのヒットやエキサイティングなヒット。そんな忘れられない、メモリアルフィッシュが釣れたトラウトルアーフィッシング釣行記録をまとめてみました。

よく数と型は比例しないと言われますが、総数も47本と記録を更新することができました。「ネイティブフィールド数釣り釣行ベスト20」にも追加することができました。

ネイティブフィールド数釣り釣行ベスト20
ネイティブフィールド数釣り釣行ベスト20

ビッグトラウトには、もちろん出会いたい。でも、ネイティブフィールドでトラウトが沢山釣れるのも楽しい!そんな"根こそぎゲーム"の釣行記録を集めてみました。

ここ最近、毎日のように50cmオーバーは上がっていますので、相当数が入っていると思われます。
何とかあやかりたい、あやかりたいと思っていましたが、ここに来てようやくといったところです。

このパターンがずっと続いてくれれば良いのですが、もう1つ季節が進むと、また狙い所が違ってきてしまうと思います。

修行は続きますね。

ノーピク時間帯の打開策

終了後に色々お話を伺いましたが、やはりノーピク時間帯には理由があったようです。

全く頭に無かったことなので完敗なのですが、打開策のヒントはいただけました。
棚も合っている、ルアーも多分合っている、けれど食わない時に変化を付けるポイントと言えば…?

もっともっと、状況判断力を付けていかないと駄目ですね。

ルアーサイズがよりシビアに

ホンマスたちのメインベイトに少し変化があったようで、若干偏食気味になっていました。

最も食いが良く、ビッグヒットが2度出たのは、5cm~6cm程度のルアーサイズでした。
それ以上大きくても小さくても、反応は今ひとつでした。

今後の棚予想

中禅寺湖の釣り関連で屈指の情報量がある、ます尾さんのブログを拝見すると、今後のホンマス狙いの棚が読めてきます。

現在の棚は10m~12mのようですが、これから水温が上がっていくと、段々棚が下がっていきますね。

あらかじめこういったデータを持っておくと、実際のヒットと照らし合わせて、レッドコアの棚合わせの練習にもなりそうです。

「景品プレゼントダービー」引き続きやっています

レイクオカジンでは現在、各魚種、尾叉長でのサイズ規定を設け、突破した方にはくじ引きで豪華賞品が当たる企画が開催されています。

今回も、ホンマスの部で尾叉長50cmの規定をかろうじてクリアしましたので、またくじ引きをさせていただきました。
なんと、絶版となっている初代お魚君ドジャー(2枚組)が当たりました!ありがたく使わせていただきます!

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2016年7月14日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝21.2度、日中最高21.9度
  • 天気 : 曇りのち晴れ時々雨
  • 風向き : 西風微風~南西~北東
タックル
  • ロッド : TENRYU Laguna LN1003L x 2(後竿), alpha tackle Profighter 潮船 LC 80-240, alpha tackle Profighter 沖船 LC 80-240(前竿)
  • リール : ABU ambassadeur 7000C, 7200(後竿), 6500C x 2(前竿)
  • ライン : Sufix 832 Advanced Lead Core 18lb(後竿), PE(前竿)
  • ルアー : 橋村ルアー(6cm/5cm)、GMルアー(ワカサギ魚皮貼り)、オリジナル角貝貼り、三山工房ウィングキール、奥田ルアーキール、シェルスターハイブリッド(6cm)他 + オリジナルドジャー
釣果

ホンマス26本、ヒメマス18本、レイクトラウト2本、ブラウントラウト1本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク