中禅寺湖 2017年第5戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たして結果は?

欲張り?二毛作でトラウトを追う!中禅寺湖 2017年第5戦目

消化不良だった2017年5月24日の中禅寺湖釣行から1週間。
今回は季節的な要因もあり、大きくゲームを変えて挑みます。

トローリングとセミルアーキャスティング。欲張りな二毛作です。
うまく行くのか、勝負の5戦目です。

スポンサーリンク

まずはトローリングでスタート

朝4時過ぎ、出船。
朝一の良い時間帯、最初はトローリングで勝負することにします。

今回は、これがあったので特に楽しみでした。

オフシーズン中に作り込んでいた角が、ようやくウレタンコーティング行程に。
なんとか滑り込みでこの日の釣行に間に合いました。

スイムテストはほぼ無しでしたが、まあ泳ぐでしょうと楽観し、レッドコアと前竿にセット。
狙いのコースを流していきます。

幸先良くヒット!

レッドコアは15ヤードと20ヤード、前竿は10m前後の出しからスタート。
船速は3km/h前後で様子を見ます。

この日はモニタリング調査の日だったようで、調査船も出ています。
先行者もいたため、外側から流して、角度を付けながらコースにインしようと考えていました。

予定通り旋回して流すと、15ヤードにセットしておいたレッドコアが幸先良くギュイーンと入り、シンクロがジーッ!

自作角の一発目は55cmのニジマス

ニジマス55cm。狙いのホンマスではありませんでしたが、一発目にしては上出来です。

両方のカンヌキと尾ビレが傷付いていましたが、胸ビレが角張っているのは稚魚放流の証拠とのことで、素直に嬉しいです。

ヒメマスも少々ゲット

前竿には、レッドコア同様にオリジナルの角、そしてヒメトロ仕掛けをセット。
ここに付ける角は、ヒメマスやホンマスを意識して作り込んだものをチョイスします。

ヒメマスの群れを見つけてインすると、ズドンッと入る気持ち良いバイト!
当然ながらヒメトロ仕掛けの方が食いが良かったですが、合計10本を確保。また美味しくいただくことができます。

サシを付けなくても、おかず分なら確保することができますね。

レイクトラウトもヒット

時間の経過とともに上の反応が無くなったため、棚を少し下げて30ヤードでトライします。

反応は鈍くなってきていましたが、突然ガクガクッとロッドが入り、シンクロがジーッ!

ベイトを追っていたと思われるレイクトラウト68cm

レイクトラウト68cm。
ニジマスを獲った時と同じ角にヒットしました。この日は幸運にも、この角が当たっているようです。

メジャーリングボードのメモリは68

ベイトを追っているやる気がある個体だったためか、浮上させるまでなかなか時間が掛かりました。

リーダーが入ってからの突っ込みファイトは、ダイレクト感満載で楽しいですね。

本命のホンマスが欲しい

ここまでニジマス、ヒメマス、レイクトラウトと来ていますが、メインで狙っているのはホンマスです。

いつもはホンマスの方がズドンと来るはずなのですが、ここまではまさかの1本。
風向きなど自然条件が変わったため、少しパターンを変えて角をセットし直します。

レッドコアは25ヤードと35ヤードにセット。
湖の右岸側を丁寧に攻めていると、パターンを変えた角に狙い通りズドンッ!

角のパターンを変えて引き出した42cmのホンマス

ホンマス42cm。ありがたや、また私の角にヒットしてくれました。

サイズはもちろん大きい方が嬉しいのですが、自然条件とヒットした傾向から角を選び直し、魚を引き出した行程がハマッた感があり、最高でした。

スポンサーリンク

セミルアーをトライ

時刻は午前10時。
トローリングでのヒットが遠のいた段階で、いよいよこの時期ならではのキャスティングゲームに入ります。

選んだルアーは、ティムコのシケイダーマグナム。2014年に63cmのブラウントラウトを獲ったルアーです。

中禅寺湖 2014年第8戦目
シケイダーでロクマル超えのビッグブラウン!中禅寺湖 2014年第8戦目

中禅寺湖2014年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。生命感溢れる季節が到来!シケイダーで60cmオーバーのビッグブラウントラウトを仕留める!

風は南東風になっていたので、良い感じに巻き返しの風が入る場所からスタート。

1投目、シェイク&ポーズで反応無し。何回か繰り返し、ピックアップのために水面をホップさせてきていた時でした。突然、右斜め後方からニジマスが急襲。旋回し、セミルアーを見ています。

"おお…!"

思わず声を出しながら、とっさに少し速めにリトリーブしてバタ付かせると、狙い通りスイッチが入ったのか後方に付きました。

距離が縮まってきたところでシェイクを入れ、食わせのラストアクション。
頼むから、これで食ってね~!…ガバーンッ!

シケイダーにアタックしてきた48cmの綺麗なニジマス

ニジマス48cm。本命のブラウントラウトではありませんでしたが、魚種に合わせてうまく誘いを掛けることができました。

ニジマスの尾ビレには銀の筋が

とても綺麗な個体で、胸ビレも尖っていましたし、尾ビレには銀の筋が入っていました。稚魚放流の個体と思われます。

メジャーリングボードのメモリは48

48cmだったら50cmと申告する方も多いかもしれませんが、嘘をついても仕方ありません。
私は魚のサイズについては、いつもシビアに真実をお伝えしています。

結局、本命のブラウントラウトをセミで獲ることはできませんでしたが、こんな綺麗なニジマスが出てくれたので大満足でした。

午後は大苦戦

昼食後の午後、再びトローリングでホンマスを狙います。

風はめまぐるしく変わっており、今度は北東風に変化したようです。サーチしながら流していきますが、ノーピクの時間が続きます。

バイト無く苦しい午後

途中、今シーズンから導入を検討しているこんなタックルも持ち込み、テストしてみます。
KHB謹製、ダウンリガーロッド。

KHB謹製ダウンリガーロッド

素晴らしいロッドをありがとうございます!
クランプ部分を調整すれば、いよいよ実践投入できそうです。

結局午後の部は、18時40分頃に起こった最後の時合で2本のホンマスを掛けたのみ。
Y澤ルアーと、ヒメマス・ホンマス狙いのオリジナル角での釣果でした。

トローリングは少し厳しい?…振り返り

前回、2017年5月24日の中禅寺湖釣行の結果を踏まえ、思い切ってゲーム自体を変えてトライしてみましたが、思い通りに行った部分と行かなかった部分が顕著でした。

特にホンマスがもっと出てくれればといったところですが、もう少しでしょうか。

水面が騒がしい季節到来

モンカゲのハッチやセミの落水など、水面が騒がしくなる季節がやってきました。

レイクトラウトは難しいと思いますが、ブラウントラウトやニジマスはセミにアタックしてきます。
タックルボックスに、1つは忍ばせておくと良いと思います。

稚魚放流の威力は莫大

数日前に、ホンマスの稚魚が放流されたようです。

動きが鈍く、弱い稚魚は、トラウトたちの格好のベイトになります。

この威力が莫大で、思うようにトローリングレンジに魚が回ってくれなかったようです。彼らが岸から散るまで、もう少しの辛抱でしょうか。

自分で作ったルアーで釣れたら最高

デカホンゲットの目標を胸に、オフシーズン中に作り込んでいた角を、この日実戦投入することができました。

自分で作ったルアーで釣れると、とても楽しいですね。
そして、あのパターンも必要、このパターンはもっと必要など、色々出てきてしまいます。

終わりなき道に、足を踏み入れてしまったようです。
1日48時間くらいあれば、色々すぐに対応できそうなのですが…。

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2017年6月1日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 13.8度~14.6度(場所により様々)
  • 天気 : 雨のち曇り時々晴れ
  • 風向き : 南~南西~南東~南西~北東
タックル
  • ロッド : tailwalk STILL BREAKER 10'10'' Sixfour x 2(午前)
  • リール : ABU ambassadeur 7000 SYNCRO, ABU ambassadeur 7000C3 SYNCRO
  • ライン : Cabela's LEAD CORE 18lb
  • ルアー : オリジナル角貝貼り
  • ロッド : TENRYU Laguna LN1003L x 2(午後)
  • リール : ABU ambassadeur 7800C3 SYNCRO x 2
  • ライン : Sufix 832 Advanced Lead Core 18lb
  • ルアー : オリジナル角貝貼り、Y澤ルアー + オリジナルドジャー
  • ロッド : alpha tackle Profighter 潮船 LC 80-240(前竿)
  • リール : ABU ambassadeur 6500C SYNCRO
  • ライン : PE
  • ルアー : オリジナル角貝貼り + オリジナルドジャー(シンカー80号)
  • ロッド : alpha tackle Profighter 潮 LC 50-210(前竿)
  • リール : Penn Peerless No.9
  • ライン : PE
  • ルアー : タコベイト(空サシ)+ ペラ(シンカー80号)
  • ロッド : ufm STS-77Si
  • リール : DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 0.8号 + UNITIKA グンター 1.5号
  • ルアー : TIEMCO シケイダーマグナム
釣果

レイクトラウト1本、ヒメマス10本、ニジマス2本、ホンマス4本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 2 件 ]

五目まであと一種って中禅寺湖ではかなりの高難易度ですね(笑)

マップのしるしはシケイダーでニジを釣った位置ですか?

Posted by N@O / 2017年6月5日20:00

> N@O氏

稚魚放流のニジマス(スチールヘッド)は、結構難易度高いかもしれないです。
たまたま遭遇した事故でしょう。

マップの印は、毎回ご想像にお任せしています。(笑)

Posted by NARI / 2017年6月10日10:52

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク