中禅寺湖 2017年第6戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

セミでグッドサイズのブラウン!中禅寺湖 2017年第6戦目

トローリングとキャスティングの二毛作だった2017年6月1日の中禅寺湖釣行から1週間。
体力勝負ですが、ハイシーズンなので頑張って出撃です。

先週は自作の角で魚をキャッチし、セミルアーキャスティングでも綺麗なニジマスに出会うことができました。
味を占めた今回も、トローリングとキャスティングの二毛作で勝負をすることにします。

スポンサーリンク

まずはトローリングでチェック

午前4時、出船。狙いはホンマスです。
まずは前回良かった山側のコースから、トローリングでチェックしていきます。

水温は12度と、先週から一気に1度以上もダウン。
週末の天気の崩れで湖がかき混ぜられ、状態が少し変わったようです。

状況は状況ですが、時期的要因も考えて、あえて前回よりも船速を上げて勝負してみます。
ルアーは4km/h設定のGMルアーワカサギ魚皮貼り、そしてオリジナル角をチョイス。これが吉と出るか凶と出るか―。

まずは15ヤード、船速3.6km/hで幸先良くジーッ!
胸ビレが欠損した、30cm台の放流ニジマス生き残りでした。

すぐにリリースして、今度は20ヤード、船速3.8km/hでジーッ!
30cm台のホンマスでした。これも素早くリリースして流し直しますが、反応が止まってしまいます。

やはり船速を上げた勝負は失敗だったか…。
タックルを変えていつもの船速に戻しますが、レッドコア30ヤードでホンマス、前竿のオリジナル角貝貼りにヒメマスが1本ずつ掛かったのみ。

ここから、長い長い沈黙の時間がスタートすることになります。

文字通りのノーピク

辺りはすっかり明るくなりました。パターンがいまいち分からないので、湖を一周してみます。

時折凪になってしまう中禅寺湖

気象状況を見ながら棚とルアーを変えていきますが、なかなかバイトまで結び付けることができません。

色々やりながら曳き倒してみますが、時折凪になってしまう不思議な風もあり、見事なノーピク。
これは相当にまずい状況です。

セミルアーにゲームチェンジ

時刻は午前10時過ぎ。
あまりにもホンマスが掛からないので、ここでトローリングをやめてセミルアーキャスティングにチェンジすることにします。

まずは、松ヶ崎周辺からチェック開始。
水量が少し増えたようで、雰囲気あるオーバーハングができています。

早速キャストして、シェイク&ポーズ…ゴボッ!
反応は良好ですが、型が小さいのかシケイダーを食べ切ることができないようです。

流しながら打っていきますが、このストレッチではキャッチできず。次のストレッチに移動します。

気付けばいつの間にか南東風になり、体感温度も上がって来ました。
ユスリカなど小さい虫もハッチ。セミも落水し、湖に雰囲気が出てきました。

南東風が出て体感温度が上がり、虫もハッチして雰囲気満点

ショアアングラーを避けて入ったストレッチ。良い魚が出そうなポイントを中心に叩いていきます。

オーバーハング、ブレイク形状の変化、風当たり…良い条件が重なっていると感じたスポット。
そのファーストブレイク近辺に、シケイダーをキャストします。

シェイク&ポーズ…"グォヴォッ!"

"お、ブラウンが腹を見せて横走りした…シケーダーは、無い!…よし、アワセよう!"

素早く脳内で指差し確認をして、巻きアワセからのアッパーフッキング!
ドンッとロッドに重みが乗り、ファイト開始!

トルクフルに突っ込む魚をいなし、まずはフッキング位置を確認。
バーブレスなので気が抜けません。

フロントフック1本でしたが、上アゴにガッチリ掛かっています。
これはバレないと確信し、余裕を持ってネットイン!

45mmのビッグシケイダーで57cmのブラウントラウト

ブラウントラウト57cm。
狙い通り!先週2017年6月1日の中禅寺湖釣行時に使用したものと同じビッグシケイダーで、納得できるサイズを獲ることができました。

遅ればせながら、これが私の今シーズン初ブラウントラウトです。

オスのブラウントラウトはカッコイイ

やっぱり、オスのブラウントラウトはカッコイイですね!

このサイズのワイルド・ブラウントラウトがトップウォーターで釣れてしまうのですから、もうやめられません。
アドレナリン大放出で、バイブス上がりまくりです。

厳密に計測すると58cmだったブラウントラウト

写真を見返したら、58cmあったかもしれないですね。まあ良しです。

気象条件から打つ面を絞り、その中で良い魚がストックされていそうなピンスポットを見つけ出し、風の向きと強さからボートポジションを計算。落とす場所を決め、その日のアクションパターンを見つけ出し、バイトさせる―。

ボートキャスティングの醍醐味が詰まっているゲームなのかもしれません。きっとミノーイングも同じなのでしょうね。

その後も追加を求めて良さそうなポイントを打っていきますが、30cm~40cm台前半クラスがバイトするのみ。
ここぞというスポットは必ずと言って良いほど反応がありましたが、キャッチまでには至りませんでした。

スポンサーリンク

午後は曳き倒し

昼食と仮眠後の午後。
最後のチャンスを求めて、トローリングで心中する覚悟を固めます。

風は北東風に変わり、辺りは霧に覆われてしまいます。
一時は高かった体感温度もどんどん下がり、駄目な雰囲気に。

濃霧になり、体感温度も急降下

時折凪になったり、南西風に変わったり、風向きも一定せず。
ノーピクのまま、時間だけが過ぎていきます。

終了が見えてきた18時半過ぎ。
一か八かでセットしておいたレッドコアに、突然のバイト。

ラインアラームすら鳴らず、型が小さいことは分かりましたが、上げてみるとホンマスでした。

最後に釣れたコンディション抜群のホンマス

サイズこそ30cm台ですが、なぜかコンディションが良い個体です。

これが掛かるということは、もしや、こういうこと…?
新しく仮説ができてしまいました。次回以降、引き続き検証です。

ちょっと渋い?…振り返り

トローリングはもう少し出るかなと思っていましたが、思いのほか渋かったなという印象です。

釣る人は釣っていると思いますが、食い気のあるホンマスの居場所がいまいち分かりませんでした。
最後の魚がヒントになってくれていれば良いのですが。

セミルアーキャスティングは最盛期

前回2017年6月1日の中禅寺湖釣行時は、少しだけ早いかなと感じていたセミですが、今は文字通りの最盛期ですね。
今回は正味2時間程度のゲームでしたが、たくさんのアタックを体験することができました。

魚は岸際にいますので、ショアからアプローチする場合は湖畔にズカズカ立ち入らず、岩陰などに隠れて忍者になってみてください。

やはり季節の釣り、トップウォーターの釣りはやめられませんね。この時期になるとソワソワしてしまいます。完全に中毒です。

中禅寺湖 2018年第5戦目
迫力のセミブラウン、激渋のホンマストロ!中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖 2014年第8戦目
シケイダーでロクマル超えのビッグブラウン!中禅寺湖 2014年第8戦目

中禅寺湖2014年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。生命感溢れる季節が到来!シケイダーで60cmオーバーのビッグブラウントラウトを仕留める!

中禅寺湖 2013年第7戦目
魅惑のシケイダーゲーム!中禅寺湖 2013年第7戦目

中禅寺湖2013年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。シケイダーでワイルドブラウントラウト!

中禅寺湖 2015年第6戦目
2015年西側特別解禁キャスティング!中禅寺湖 2015年第6戦目

中禅寺湖2015年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボートキャスティングの特別解禁に参戦!狙いはブラウントラウト、結果はもちろんブラウントラウト!

ホンマスが爆発するのはいつ?

時期的にはそろそろ上がってくるホンマスの調子ですが、今シーズンはまだ鈍い感じですね。
いつから爆発するのか、今か今かと待っていますが、正解はホンマスのみぞ知る、といったところでしょうか。

最後に釣れたホンマスの様子を見ていると、着き場が少し変かなと感じました。
次回以降、様子を見ながら色々トライしてみようと思います。

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2017年6月8日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 12度~13.4度(場所により様々)
  • 天気 : 曇り時々雨、晴れ
  • 風向き : 南西~南東~北東~南西、時々凪
タックル
  • ロッド : tailwalk STILL BREAKER 10'10'' Sixfour x 2(朝のみ)
  • リール : ABU ambassadeur 7000 SYNCRO, ABU ambassadeur 7000C3 SYNCRO
  • ライン : Cabela's LEAD CORE 18lb
  • ルアー : GMルアー(ワカサギ魚皮貼り)、オリジナル角貝貼り
  • ロッド : TENRYU Laguna LN1003L x 2
  • リール : ABU ambassadeur 7800C3 SYNCRO x 2
  • ライン : Sufix 832 Advanced Lead Core 18lb
  • ルアー : オリジナル角貝貼り + オリジナルドジャー
  • ロッド : alpha tackle Profighter 潮船 LC 80-240(前竿)
  • リール : ABU ambassadeur 6500C SYNCRO
  • ライン : PE
  • ルアー : オリジナル角貝貼り + オリジナルドジャー(シンカー80号)
  • ロッド : alpha tackle Profighter 潮 LC 50-210(前竿)
  • リール : Penn Peerless No.9
  • ライン : PE
  • ルアー : タコベイト(空サシ)+ ペラ(シンカー80号)
  • ロッド : ufm STS-77Si
  • リール : DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 0.8号 + UNITIKA グンター 1.5号
  • ルアー : TIEMCO シケイダーマグナム
釣果

ホンマス3本、ヒメマス1本、ニジマス1本、ブラウントラウト1本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たして結果は?

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たし…

2017年6月1日

中禅寺湖 2017年第2戦目

中禅寺湖 2017年第2戦目

中禅寺湖2017年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボートの私的解禁で、初めてのヒメトロを堪能。夕方はボートキャスティングでレイクトラウトも!

中禅寺湖2017年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボートの私的解禁で、初めてのヒメトロを堪能。夕方はボートキャスティングで…

2017年4月27日

中禅寺湖 2018年第15戦目

中禅寺湖 2018年第15戦目

中禅寺湖2018年第15戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2018年シーズン最終戦もホンマス狙い!最後まで、やりたいことをやり切る!

中禅寺湖2018年第15戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2018年シーズン最終戦もホンマス狙い!最後まで、やりたいことをやり切…

2018年9月13日

中禅寺湖 2018年第14戦目

中禅寺湖 2018年第14戦目

中禅寺湖2018年第14戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。トロ人生も勉強の日々?サイズは伸びずも様々なアプローチでホンマスを獲る!

中禅寺湖2018年第14戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。トロ人生も勉強の日々?サイズは伸びずも様々なアプローチでホンマスを獲る…

2018年9月6日

中禅寺湖 2018年第13戦目

中禅寺湖 2018年第13戦目

中禅寺湖2018年第13戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。個人的なXデーがついに到来?超ギリギリ!滑り込みで50cmのホンマスを捕獲!

中禅寺湖2018年第13戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。個人的なXデーがついに到来?超ギリギリ!滑り込みで50cmのホンマスを…

2018年8月30日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク