トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2015年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボートキャスティングの特別解禁に参戦!狙いはブラウントラウト、結果はもちろんブラウントラウト!

2015年西側特別解禁キャスティング!中禅寺湖 2015年第6戦目

今日は昨年に引き続き、西側特別解禁です。
2015年の特別解禁は、次のように3回開催されます。

  1. 岸釣り特別解禁(2015年5月23日)
  2. ボートキャスティング特別解禁(2015年6月20日)
  3. トローリング特別解禁(2015年7月25日)

2014年の特別解禁ではキャスティングとトローリングが一緒でしたが、2015年はボートフィッシングが細分化され、いずれも土曜日開催となりました。

普段なかなかしないウィークエンド釣行ですが、今シーズンはこれで2回目です。

スポンサーリンク

作戦を練る

表水温も15度を超え、春ゼミもモンカゲロウも終わり、既にキャスティングシーズンは終焉に向かっている6月下旬。

なぜこの時期に、ボートキャスティングの特別解禁なのか?
甚だ疑問ではありますが、決まってしまっている以上は何を言っても仕方ありません。

昨シーズンの特別解禁のイメージから、狙いはブラウントラウトに決定。
悩ましいのは、この中途半端な季節の変わり目に、どうやって獲っていくかという点です。

シケイダー、12cmのグリグリ用バルサミノー、ロデオクラフト・M.T.レイクス。
表層、水面直下、ボトム付近と、狙うレンジに合わせてタックルを揃えます。

果たして琥珀色のターゲットは、どれに反応してくれるのでしょうか。

いざ、ゲーム開始

午前4時。ホバーリングしていたボートが西側に向け、一斉にスタート。
2014年の特別解禁同様、松ヶ崎~白岩間からスタートします。

今回は出船したボートが全てキャスティング船のため、昨シーズンよりもある意味激戦です。
フレッシュで可能性が高いエリアにいかに早く入ることができるかが1つのポイントと判断し、あまり粘らず、数投してどんどん移動していきます。

まずは朝一番、ウッドリーム・ノーネームミノー120で探りを入れていきます。
岬の角、ストレッチと流していきますが、ノーバイト。

昨シーズンはいきなり出たのですが...周りのボートも苦戦中?

等間隔に入った他のキャスティング船も、釣れていません。
キャストしてすぐに反応が出た昨シーズンの特別解禁と、少し勝手が違います。

水面直下でブラウントラウト確保

ノーバイトのまま時間が過ぎていき、若干焦りが出てきた5時過ぎ。
岬の肩、沢の流れ込み、微風の風当たりと3要素揃ったポイントを見つけて入ります。

湖面にはボイルが起こり、大チャンスの予感。
距離を取りながらそっと近付き、肩に沿って12cmミノーをキャスト。

グリグリからジャークにリズムチェンジし、ポーズを入れて…ドンッ!
してやったりの出方でしたが、ジャンプ1発フックアウト。

まだまだいるはずなので、引き続きミノーをキャスト。
グリグリとジャークのミックスに、ポーズを長めに入れて…今度こそドンッ!

小さいですが、水面直下でブラウントラウト確保

41cmと型は小さいのですが、良く走ります。
まずは水面直下の釣りで、狙い通りブラウントラウトを確保します。

同船者もスプーンとミノーで攻め、バイトを引き出しますが、いずれもフックアウト。
時合のようでチャンスはありまくるのですが、なかなか確保には至りません。

ちょっと一息、レイクトラウト狙い

曇りの予報を覆し、すっかり良い天気に。
岸際のブラウントラウト狙いも一段落し、趣向を変えてレイクトラウトを狙ってみます。

岬の突端にステイし、同船者にカスケット・ジャックガウディをセット。
水深15mのボトム付近を探らせると、ドンッ!

ジギングでヒットしたレイクトラウト

52cm。元気に応えてくれます。
西側も東側同様、レイクトラウトは多そうです。

表層でブラウントラウト確保

引き続き、同船者はレイクトラウトを狙いつつ、私はブラウントラウトを狙うという器用な攻めを展開。

白岩を過ぎ、梵字岩の手前。
岸から少し離れた吹き溜まりの浮遊物に目を凝らすと、波紋が見えます。これは大チャンス。

吸い込むような捕食を繰り返す魚の進行方向15度くらいを目がけ、シケイダーをキャスト。
微シェイクからポーズ…してやったりのガバーンッ!

48cmと惜しくも尻切れ...しかし予定通り、表層でブラウントラウト確保

48cmと涙の尻切れですが、なんとか3シーズン連続でシケイダー炸裂です。
2タックル目、表層の釣りでブラウントラウトを確保します。

スポンサーリンク

ブラウントラウトに遊ばれる

引き続き流し、風が当たるシャローエリア。
シケイダーを岸際にキャストし、シェイクしながらファーストブレイク上まで移動させ、ネチネチステイ。

ボトムが見えていますが、構わずネチネチ続けると、突然黒い魚影が浮上!豪快にバイト!
しかし事もあろうかシケイダーを食い損なってしまい、自滅。

アワセを入れなかったので再度チャンスが来るかと思いましたが、それっきり音沙汰無し。

見慣れない角度の男体山で一息

続いて朝方良かったエリアに入り直し、竿抜けだったワンド際のシェードエリアに狙いを絞ります。

ミノーをノビーズブルー・ラ・チライ90mmにチェンジ。
スローフローティングからシンキングにタイプチェンジし、オーバーハング気味の木の下にキャスト。
少しカウントダウンして沈めてから、平打ちトゥイッチ&ポーズ…ドンッ!

してやったりのバイトでしたが、ジャンプ1発フックアウト。
チャンスはあるのですが、獲れません。

ボトム付近でブラウントラウト確保

雨が降り始めた午後。
叩かれまくったであろう、千手ヶ浜を攻めてみることにします。

流れ込み、ブレイク、東風、恵みの雨と水面下を探る要素は揃っているはずで、あとはタイミングと誘い方が合えば、というところです。

同船者は引き続き、カスケット・ジャックガウディでジギング。
ボトムから巻き上げ、中層で誘ってドンッ!

またもジギングにヒットしたレイクトラウト

52cmのレイクトラウトです。
朝から散々叩かれているはずですが、元気にバイトしてきました。

私はロデオクラフト・M.T.レイクス67・13gをチョイス。カラーはグリーンゴールド。
岸際のブレイクより少し沖に打ち込んで、フリーフォールのカウント12から1-1-1。
ピッチが短いスライドでボトムを少し切り、中層をキープします。

5アクション目。
ショートスライド中にロッドティップがグンッグンッと2回入る、してやったりのバイト!

思い描いた通りにヒット!ボトム付近の釣りでブラウントラウト確保

42cm。相変わらずサイズがとことん寂しいですが、狙い通りブラウントラウトをキャッチします。

キャスト前にイメージしたコース、アクション、バイトタイミングに、絵に描いたように反応してきたこのブラウントラウト。
まさに完璧。サイズはともかく、私の中では今シーズン最大のスーパーストライクとなりました。

3タックル目、ボトム付近の釣りでブラウントラウトを確保します。

最後に東側でレイクトラウト確保

風が南東になった際に北側もチェックしてみたのですが、水面近辺の釣りでは魚を引き出せず。
15時まで粘りましたが、その後魚から反応は返ってきませんでした。
2014年の特別解禁同様、東側であがいて早めの納竿とすることにします。

東側に戻り、山側をシケイダーとミノーメインで打って行きますが、シケイダーにニジマスが見に来るのみでバイト無し。
叩き付けるようなドシャ降りになった時点で水面付近の釣りを諦め、大尻に移動してレイクトラウトを狙ってみます。

ルアーはロデオクラフト・M.T.レイクス67・16g。
薄暗く光量が少なかったため、カラーはオレチャートBをチョイス。

水深15mのボートポジション。
フルキャストからボトムコンタクトし、ショートスライドの2-2-2で誘っていると、狙い通り中層でズドンッ!

昨年の特別解禁同様、最後に東側でスキニーなレイクトラウトを確保して終了

49cm。今日は徹底的に50cmオーバーに嫌われていますが、予定通り締めの1本を確保。
そのまま17時に納竿としました。

キャスティングのお祭りが終了…振り返り

中途半端な季節で、キャスティングのみの特別解禁。
どうなることかと思いましたが、なんとかイメージ通りに上から下まで反応を引き出すことができました。

今回もブラウントラウト狙いでゲームを組み立てていきましたが、キャスティングによるビッグレイクトラウト狙いで入った方には、少し厳しい季節だったかなという印象です。

お祭りの結果

2014年の特別解禁と違い、スーパーな魚は出なかったようですが、良型の魚はそこそこ出ていますね。
普段トローリングで達人と呼ばれる方々、キャスティングでも素晴らしい釣果!さすがでございます…。

ブラウントラウトは世代交代中?

昨シーズン、ブラウントラウトのアベレージサイズは50cmクラスでしたが、今シーズンは40cmクラスになってしまっているようです。単純に世代交代中かと思います。

今回、欲を言えばもう少し良いサイズが揃っていればというところでしたが、仕方ありません。
良型のブラウントラウトを釣る人は釣っていますので、単純に腕の問題かもしれません…精進せねば。

フッキングミスが課題

結局3人で出船し、13バイト6キャッチという結果に終わりました。
私自身は6バイト4キャッチでしたが、もっと獲れていても良いはずです。

タックルなのか、食わせるレンジなのか、フックなのか、フッキングのタイミングなのか…。
打率の悪さは、解決しなければならない課題の1つです。

ミノーイングはさらなる改善が必要

2014年の特別解禁での経験から、ミノーイングタックルに少し変化を加えてみました。
反応レンジに追従させるためにミノータイプを使い分け、結果反応は多く引き出せるようになりました。

しかし、フッキングミスが多すぎるという別の問題が生まれました。
タックルバランスなのか、フックなのか…これは今後の課題です。

ショートタッチのスライドとジギングが大ヒント

現在は適水温から高水温への移行期ですが、魚の動きも変化が現れる季節です。
上から下まで快適な水温だと、魚はどう動きたいと思うのか…ショートタッチのスライドとジギングでのヒットは、私としては攻略の大ヒントになりました。

夕方、大尻での検証でその日のうちに確認できたことは大きいのですが、納竿後に達人の会話を横で聞かせていただき、さらにヒントと確信を得ることができました。

この仮説が正しければ、来シーズンはもう少し楽にゲームが進められるかもしれません。
引き続き、要検証です。

ちなみに今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2015年6月20日(土)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝15.3度、午後16.4度
  • 天気 : 晴れのち曇りのち雨
  • 風向き : 西~北東~南東
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS, ufm STS-77Si, ufm GG-750H
  • リール : DAIWA 12 EXIST 2510PE-H, SHIMANO 04 STELLA 2000, DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 12lb(12EXIST), VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 0.8号 + FAMELL TIPPET 4X (STELLA), VARIVAS SUPER TROUT Advance 6lb (AIRITY)
  • ルアー : 13g~16gスプーン, 9cm~12cmミノー, シケイダー
釣果

レイクトラウト3本、ブラウントラウト3本(3人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2019年第5戦目

中禅寺湖 2019年第5戦目

中禅寺湖2019年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ブラウントラウトを追ってプラグ勝負も、本バイトを得られず大撃沈!勉強は続く!

中禅寺湖2019年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ブラウントラウトを追ってプラグ勝負も、本バイトを得られず大撃沈!勉強は続…

2019年5月16日

中禅寺湖 2019年第4戦目

中禅寺湖 2019年第4戦目

中禅寺湖2019年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。撃沈した3戦目のリベンジ!プラグメインで押しまくり、レイクトラウトとの再会を果たす!

中禅寺湖2019年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。撃沈した3戦目のリベンジ!プラグメインで押しまくり、レイクトラウトとの再…

2019年5月9日

中禅寺湖 2019年第3戦目

中禅寺湖 2019年第3戦目

中禅寺湖2019年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。恒例?合宿明け鬼門の3戦目、ミノーメインでブラウントラウト狙いを敢行も、見事に大撃沈!

中禅寺湖2019年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。恒例?合宿明け鬼門の3戦目、ミノーメインでブラウントラウト狙いを敢行も、…

2019年4月25日

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖 2019年第2戦目

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラウトを追いまくる!

中禅寺湖2019年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の2泊3日中禅寺湖合宿!雪景色の中でレイクトラウトとブラウントラ…

2019年4月10日

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖 2019年第1戦目

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅寺湖の釣りを大満喫!

中禅寺湖2019年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。車中泊で2日間の私的解禁合宿を敢行!人、魚、景色、食べ物、空気...中禅…

2019年4月3日

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク