中禅寺湖 2017年第4戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2017年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。魚の着き場に偏りが?うまくアプローチできず、完全なる消化不良ゲームに!

辛抱の釣りが続く!中禅寺湖 2017年第4戦目

苦しかった先週、2017年5月18日の中禅寺湖釣行から1週間。
魚の着き場はなんとなく分かっていますが、そこにいる魚をどうやって獲っていくかが課題です。

少し思うところがあり、今回はかなりライトなタックルも用意。
果たして通用するのか、いざ4戦目です。

スポンサーリンク

まずはホンマス狙い

朝4時過ぎ、出船。
まずは上ずっているホンマスを狙ってみます。

ライトウェイトのルアーで上層を探っていきますが、そうそう簡単にはバイトが出ません。
場所を移して再び上層を探ってみると、N@O氏に待望のバイト!しかし残念ながらフックアウトしてしまいます。

その後明るくなるまで粘ってみますが、沈黙。
朝方のホンマス狙いは、残念ながら不発に終わります。

レイクトラウトを確保

日が昇り、辺りが明るくなると、岸釣りの方たちがより目立ちます。

ベイトの状況から岸際を打ちたいのですが、なかなか打てる場所が無く、少し沖目を調査。
水深6m前後のボトムに打ち込み、ショートトゥイッチ3回から再びボトムを取るスローな誘い。

多分、ここで来れば強い魚―。そう信じてカラーを変えながら続けてみると、ズドンッ!

62cmのレイクトラウト

レイクトラウト62cm。シーレーベル・プロビア18g、サンスイオリカラで出ました。

周りのアングラーの状況を見ると、先週の釣行時から魚の着き場はあまり大きな変化は無いようで、これが正解ではないと分かっていました。

その後も続けてみますが、やはり後が続かず。なかなか厳しいゲームが予想されます。

調査も兼ねてミノーイング

狙いのレンジが打てる場所を探して国道側をざっと走ってみますが、見事に等間隔にアングラーが入っており、全く入れず。

そのまま金谷に抜けて竿を出してみますが、ここも打ちたいところはアングラーがいます。

仕方がないので、山側に抜けて空いている場所をミノーイングしてみます。風は北東風になっていたので、操船しながら舐めるように打っていきますが、ブラウントラウトの1チェイスのみ。

ブラウントラウトを引き出せず

私の低いミノーイングスキルもあり、魚をうまく引き出すことができません。

午後も辛抱の釣り

昼食と仮眠後の午後。国道側や山側のめぼしいポイントをざっと見てみましたが、やはり打ちたい場所はアングラーがいて入れず。

相変わらず続く北東風を利用して流せる場所を中心に、調査していきます。

時折、ボケッとしながらホットケしておいたベントミノーに2回ほどアタックがありましたが、小さいホンマスのようでフッキングに至ることはありませんでした。

魚がいるであろう中層をトレースしても、全く反応無し。ボトムを叩いても反応無し。表層でも直下でも反応無し。
なかなか厳しい時間が過ぎていきます。

移動を繰り返している最中、浅場でライズを見つけたので近付いて打ち込んでみると、なんとニジマスがヒット。

まさかの放流ニジマスがヒット

久々のサービスフィッシュに、さらにガックリしてしまいます。

スポンサーリンク

最後の最後に、N@O氏炸裂!

辺りは薄暗くなり、いよいよ終了時間が近づいてきました。
夕方にフィーディングタイムは必ずあるはずなので、なんとかそれに遭遇し、もう1本は獲っておきたいところです。

差してきそうな浅場のポイントは例によって入れないので、地形を見ながら少し沖目にステイ。
水深10mのボートポジション。多分、この辺から打つと可能性ありそう―。で、私がキャストするとまさかの根掛かり。

時刻は18時58分。私の根掛かりを外しにかかる前に、N@O氏のラスト1投。

ルアーはロデオクラフト・M.T.レイクス77・23g。カラーはオレゴールドグリーン。
着底後、ダブルフリップからのフォールで、絵に描いたようにズドンッ!

N@O氏、最後の1投に炸裂!

レイクトラウト62cm。腹も出ていて体高があり、食いに出てきたであろう個体です。

2017年4月の中禅寺湖合宿時、タカさん(@DanKyoei)と阿部さんに振らせていただいた、ロデオクラフト・フォーナインマイスターネイティブ・ブラックウルフ93H-TRZと83MH-TRZがとても良かったので共有すると、N@O氏は帰ってから早速2本とも購入。

この日が初陣となりましたが、93H-TRZでM.T.レイクスを操り、無事入魂することができました。
実に素晴らしい!おめでとうございます!

時刻は19時を回り、ふと周りと見ると、辺りはすっかり薄暗くなっていました。
湖面には生命感が溢れ、ライズが連発。

これから出るのにな―。
後ろ髪を引かれる思いで納竿しました。

やっぱり苦しいゲーム展開…振り返り

先週の状況を見て思い付いたことをやってみましたが、良い結果は出ませんでした。
なかなか難しいですね。

次回は、思い切って少し釣りを変えてみようと思います。

ちなみに今回ヒットしたM.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

M.T.レイクスをはじめとしたスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

いまのメインベイトは、ずばりこれ!

2017年シーズンは、ワカサギが思ったより少ないようです。そのためトラウトたちのメインベイトはウグイにシフトしており、シャローが1つ狙い所となっています。

こういった釣りがハマるのも納得です。参考にしてみてください。

魚の着き場はハッキリ

湖の魚の着き場が、ポイントも含めてかなりハッキリしていています。そこにうまくアプローチできないと、今回のような厳しいゲームになってしまいます。

ベイトの状況を考えると、いまは静かにピンポイントをアプローチすることができる、岸有利と言えるかもしれません。

沖目にいる表・中層の魚、ルアーに反応せず

岸から少し離れた沖の表・中層にも魚はいますが、ルアーにはなかなか反応しませんね。
このレンジは、しばらくフライとトローリングの独壇場かもしれません。

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2017年5月24日(水)
水温・気象状況
  • 水温 : 10.5度~12.5度(場所により様々)
  • 天気 : 曇りのち雨のち曇り
  • 風向き : 南西~北東
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + UNITIKA グンター 2.5号
  • ルアー : ロデオクラフト・M.T.レイクス77・15g, 77・19g, 87・22g
  • ロッド : SMITH IBXX-87BSP
  • リール : DAIWA 12 EXIST 2510PE-H
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + VARIVAS SUPER TROUT Advance BIG TROUT SHOCK LEADER 20lb
  • ルアー : シーレーベル・プロビア10g, 12g, 14g, 18g
  • ロッド : ufm STS-77Si
  • リール : DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance 6lb
  • ルアー : TACKLE HOUSE K-TEN Minnow 9cm, O.S.P BENT MINNOW 76F
  • ロッド : ufm SS-62EXL
  • リール : DAIWA 05 EXIST 1003
  • ライン : YAMATOYO FAMELL TROUT 3lb
  • ルアー : GOD HANDS 彩斗各種
釣果

レイクトラウト2本、ニジマス1本(2人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホンマスを求めてショアから攻め歩く!

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホン…

2018年5月10日

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事解禁といきたいところ!

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事…

2018年4月4日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク