中禅寺湖 2021年第3戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2021年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今シーズン初のホンマストローリングも、沖に魚がおらず大苦戦!まさかのボ!

沖はスッカスカで大苦戦!中禅寺湖 2021年第3戦目

2021年4月26日の中禅寺湖釣行から、1ヶ月以上。だいぶ間が空いてしまいました。

すでに6月に突入しており、現地では春蝉も鳴いているようです。となれば、そろそろホンマスの足音も?

やはりここは柄モノよりもシルバーランナーを狙いたく、今シーズン初のレイクトローリングを決行。2021年3戦目がスタートです。

スポンサーリンク

釣行の目的を整理

今回の釣行目的は4点ありました。

  1. オフに60個以上製作した、オリジナル角貝貼りのスイムチェック
  2. シーズンを読んだ速曳きパターンの弾確認とスイムチェック
  3. ホンマスゲット
  4. 新しい魚探とロッドの投入

特に1については新フォルムや新型のものがあり、どのような動きをするか非常に楽しみにしていました。

沖はスッカスカ

新しい魚探をセットし、出船したのは午前5時前。

久々に見た沖からの男体山

よし、まずはホンマスゲットだ!と意気込み、GMルアーと橋村ルアーをセット。船速は3km/h、20yds・30ydsで様子を見てみます。

出船してしばらくすると、魚探がスッカスカ状態になってしまいます。新品の魚探は初期不良か?いえいえ、そんなことはありません。リアルに魚がいないようです。

見事なくらいに魚がおらず、少し岸寄りを曳いてみるとようやく反応が出る状況。これは非常にまずい展開です。

スイムチェックがはかどる

岸にはたくさんのアングラーが入っており、当然ながら岸沿いは曳けません。

沖を流しても魚探反応は無く、アタリも無いため、魚がどこにいるかは明白なのですが、いかんともしがたい状況です。

諦めてせっせとスイムチェックを行い、良い感じでセッティングを進めます。

セミはバラシ

ダラっと曳いていても面白くないので、午前10時半頃、キャスティングにスイッチ。セミを試してみます。

セミで出るもファイト中にバラシ

水面に生命感は少なく、魚は水面よりもワカサギのほうに興味がありそうです。しかしながら良さそうなスポットに入れていくと、モコッ!

ブラウントラウトの反転を確認してからアワセに入りますが、どうにもやる気のあるバイトではなく、案の定ファイト中にバレてしまいました。なかなか良い方向に回っていきません。

スポンサーリンク

午後にやっとトローリングでヒット

昼食時に他のアングラーと情報交換してみると、どうやらみなさん、同じような状況のよう。これはもうヤケクソ気味に崩していくしかないと感じ、午後は速曳きの弾チェックを敢行。

ヤケクソ速曳きでヒットもラインブレイク

船速4.4km/h近辺で速曳き用の弾チェックをしながら流していくと、アングラーがいない岬の突端を発見。

少し寄り気味で通してみると、左舷の60ydsがガクガクッ、ジーイーーーィィィィ!

ブラウントラウトっぽい入り方でしたが、ロッドを手に取る前にまさかのラインブレイク。スイベルの結び目から抜けており、ここでも良い方向に回っていきません。

その後は"無"で終了

その後は何も無く、静かに終了

速曳きによる反応は、その1回のみ。相変わらずスカスカの沖、たまに反応が出るブレイク寄りとグルグルしてみますが、まったく掛かる気配がありません。

諦めムードで午前中に見つけていた当たりの角を付けて曳いてみますが、まるで反応無し。静かに納竿しました。

手も足も出ず…振り返り

期待した2021年シーズン初のホンマストローリングでしたが、文字通りの大惨敗となってしまいました。

少し岸から離れると、過去に例を見ないほどの魚探反応の薄さで、まったく勝負させてもらえませんでした。うなるしかありません。

ワカサギが多すぎることが原因か

小さいワカサギが大量に発生しているせいか、魚がファーストブレイクに固まってしまっている印象です。

例年以上にベッタリしてしまっており、ヒカリモノ狙いのトローリングゲームは非常に厳しい印象です。

もう少し季節進行すると状況が変わると思いますので、注意深く通ってみたいです。

テストしたオリジナル角貝貼りの結果

オリジナル角貝貼りイメージ

素曳き用 (動き違い数種)

2020年シーズン最終戦で悔しい思いをしたことから、シーズン後期に対応できるタイプを中心に量産。

新フォルムで当たりが1個、個人的な新型でやや当たりが1個。やはり当たりを掴むためには量産するしかないのでしょうか。

K.A.S.コンセプト

2020年シーズン途中からテスト投入したコンセプトルアー。

テストモデルを踏襲したタイプは、船速3.6km/h~4.2km/hの中速~高速域で狙い通りの動き。もう少し形状を調整してパターンを作成。

さらに今シーズン、低速用にテスト製作したタイプは、船速3km/hで狙い通りの動き。動きの差を作るために形状調整と量産を予定。

その他

ワカサギ魚皮貼りも、一応動くことを確認。ただしベースが気に入らないので、来シーズンに向けて追試決定。

惨敗の結果を受けて、さらに8本追加製作。次戦投入予定。

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2021年6月3日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 11.9度~12.8度
  • 天気 : 晴れ時々曇り、昼時雨
  • 風向き : 無風~西~南東~南西
タックル
  • ロッド : ufm CLT-1010L x 2
  • リール : ABU ambassadeur 7000C SYNCRO x 2
  • ライン : Sufix 832 Advanced Lead Core 18lb
  • ルアー : GMルアー、橋村ルアー、オリジナル角貝貼り、他
釣果

なし

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2021年第4戦目

中禅寺湖 2021年第4戦目

中禅寺湖2021年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。Keep Tryingが実を結ぶ!イメージ通り強気に曳いて、ついに本命を仕留める!

中禅寺湖2021年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。Keep Tryingが実を結ぶ!イメージ通り強気に曳いて、ついに本命を…

2021年6月10日

中禅寺湖 2020年第11戦目

中禅寺湖 2020年第11戦目

中禅寺湖2020年第11戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2020年シーズン最終戦!哀愁を感じながらホンマス時々ワカサギ狙いで締める!

中禅寺湖2020年第11戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。2020年シーズン最終戦!哀愁を感じながらホンマス時々ワカサギ狙いで締…

2020年9月17日

中禅寺湖 2020年第10戦目

中禅寺湖 2020年第10戦目

中禅寺湖2020年第10戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。前日のゲリラ雷雨の影響か全体的に活性低し!レイクの猛襲なく3連敗は逃れる!

中禅寺湖2020年第10戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。前日のゲリラ雷雨の影響か全体的に活性低し!レイクの猛襲なく3連敗は逃れ…

2020年9月10日

中禅寺湖 2020年第9戦目

中禅寺湖 2020年第9戦目

中禅寺湖2020年第9戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。台風ニモマケズ、ホンマスニハマケル?コンタクトを得られず清々しく連敗!

中禅寺湖2020年第9戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。台風ニモマケズ、ホンマスニハマケル?コンタクトを得られず清々しく連敗!

2020年9月3日

中禅寺湖 2020年第8戦目

中禅寺湖 2020年第8戦目

中禅寺湖2020年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。デカホン捕獲に意気込むも、朝一外しで大撃沈!良い流れを作れず仕切り直し!

中禅寺湖2020年第8戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。デカホン捕獲に意気込むも、朝一外しで大撃沈!良い流れを作れず仕切り直し!

2020年8月27日

中禅寺湖 2020年第7戦目

中禅寺湖 2020年第7戦目

中禅寺湖2020年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ホンマスは久々の4発!午前・午後、速・遅すべてでヒットもデカホンはどこへ?

中禅寺湖2020年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ホンマスは久々の4発!午前・午後、速・遅すべてでヒットもデカホンはどこへ…

2020年8月20日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク