トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2010年第5戦目(連戦2日目)のトラウトルアーフィッシングレポートです。今日も60cmアップ!

2日目も60cmアップ!中禅寺湖 2010年第5戦目

前日の中禅寺湖 2010年第4戦目釣行に引き続き、2日連続釣行最終日。

昨日に引き続き、水温は適水温ながら、ターンオーバーが心配です。
この日は晴れかつ午後から西風が強く吹く予報だったため、頑張って4時頃出船することに。

スポンサーリンク

チビホンマスに遊ばれる

ホンマスのライズは結構ありますが、型はさほどでもない模様。
それなりの型も、下にはいるかも?との期待があり、狙ってみます。

バイトは時折コンコーンッと出ますが、フッキング後にバレたり、そもそもフッキングしなかったり。
しばし攻めてみますが、これはチビしかいないと確認検証し、レンジを大きく変えます。

ブラウントラウトにも遊ばれる

前日のヒントを踏まえながら、レンジと場所を変えて様々な場所を打っていくものの、何もヒントを得られず。
やはりターンオーバー気味なのが影響しているのか、予想以上に浮いているのか、時合に当たっていないだけなのか。

前日と打って変わって晴天、そして強めの風

天気は良好、風も許容範囲。午後、思い切って人が入っていないシャローラインを攻めてみることに。
15時過ぎ、上野のお立ち台近辺でボートステイ。N@O氏がブレイクに沿ってキャストすると、1投目でズドンッ!

明らかに50cmオーバーのナイスなブラウントラウトが掛かりますが、ランディング直前で痛恨のバラし。
悔しさ半ば、そろそろ夕方のフィーディングタイムに入ることを期待し、風が当たる湖の東側に移動することに。

レイクトラウトには遊んでもらえる

予報通り風が強まりグラングラン揺れますが、ボーズだけは絶対にありえないという意地の元、水深7~15mくらいを重点的に攻めてみることにします。

前日に引き続き、60cmアップレイク

到着後第1投目。フォール中にゴゴッとバイト。
時間帯で捕食のために差してきた高活性の個体だからか、ロッドが弧になり3度ほど絞られるナイスファイトを見せてくれます。
上がってきたのは、61cmのややスリムなレイクトラウトでした。

続けて同じレンジを流し、48cmのレイクトラウトを追加。
時合突入かと3本目を狙いますが、これ以降はアタリ無しの不発。

結局チビホンを除くと、2バイト2キャッチで終了。

リベンジ成功

前回ショア釣行で打ちのめされたことを受け、今回は2日間ボートを使って無理矢理釣果を出すことが目的でした。
何とかリベンジは成功、2日連続で60cmアップのレイクトラウトを獲ることもできました。

ボートはやっぱり有利ですね。そしてショアは難しいことを、改めて思い知りました。
ショアにはショアの楽しみ方や事情があり、ボートにはボートの楽しみ方や事情があります。
今後も両方楽しんでいきたいと、改めて思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2010年5月27日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 10.8度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 北西、最大7mほど
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti, ufm GS-832H ベイト
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン : Berkley FireLine 16lb + SUNLINE SUPER FC SNIPER 12lb
  • ルアー : 18gスプーン
釣果

レイクトラウト2本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク