トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2010年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。見事にボーズ。

見事にボーズ!中禅寺湖 2010年第6戦目

4時に出船。
キープ優先、ホンマスの単発ライズを無視してレイクトラウト狙いに。
しかしトーンッというアタリ1回のみで、どうにも渋そう。

スポンサーリンク

ホンマスを狙ってみる

反応が無いので、日が完全に上がってからホンマス狙いにシフト。
ピーカンですが風が吹き始め、ユスリカもハッチしています。それを狙ってライズがポツポツあるので、最悪な状況では無さそう。

水深20mのボートポジション、風に乗せて5gスプーンをロングキャスト。
ピックアップ直前、水面直下で丸々太ったホンマスがチェイス!
しかし、距離が縮まらず。

しつこく投げ続け、グッというアタリがやっと出るものの、フッキングがうまく行かず。

沖が駄目なら岸際

ならば岸際ならどうだ、ということで、今度は水深3mラインでライズ発見。ピンポイントキャスト。
直後のリトリーブで、狙い通りズドンッ!

ホンマスジャンプ!明らかに40cm台!
しかし寄せてきて首を振られているうち、ネットイン直前でフックアウト。
何という運の無さ。

しばらくするとライズも終わり、レンジを下げて探ってみるものの、ツンッというチビホンマスのアタリを取るのみで乗らず。

午後は沈黙

この波が集中力を奪って行き...

昼食後はしばし昼寝。
途中激しい雷雨があったとのことですが、気圧の影響なのか、段々と風が強まってきました。

グラングラン揺れる船上、アタリも無く集中力を奪われていき、結局不発。
めでたくボーズとなりました。

ゲームの組み立てが非常に重要

4バイト0キャッチ。
アタリはそれなりにありましたし、チェイスも見られたので面白かったのですが。
キャッチできなければ駄目ですね。

昼間でもホンマスが浮いていたところ、そしてボトムを狙っても反応が薄かったところを見ると、今日はほとんどの魚種が浮いていたのかもしれません。

浮いているホンマス、来年はこいつらを、ミノーイングで仕留めてみたいと思っています。
(今日はミノーイングの道具一式を、車中に置きっぱなしでした)

1日を通してのゲームの組み立て、場所の選択。
もう少し真剣に考えないと、こういう日も出てくるなと再認識した1日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2010年6月3日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 10.2度~11.8度
  • 天気 : 晴れのち雨(途中雷雨)
  • 風向き : 無風~午前中東風、午後西風5mほど
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti, ufm TSS-64Ti, ufm GS-832H ベイト
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO 04 STELLA 2000, SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン : Berkley FireLine 16lb + SUNLINE SUPER FC SNIPER 12lb(EXIST, CQ101), Berkley FireLine 12lb + SUNLINE SUPER FC SNIPER 6lb(STELLA)
  • ルアー : 5g~18gスプーン
釣果

無し

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク