トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2010年第7戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。危うくボーズ。

ボーズの危機!中禅寺湖 2010年第7戦目

朝4時、タックルをセット。相変わらずの重役出勤です。
今回は秘めたる決意を胸に、ある意味玉砕覚悟のゲーム。

ufm GG750H(グリグリナナハン)…そう、モンスターブラウンを仕留めるミノーイングロッド。
秘めたる決意とはそう、ミノーDEブラウントラウト。

続いて2本目。
ufm STS-77Si…そう、表層のハイパートゥイッチ対応ロッド。
もう1つの秘めたる決意とはそう、表層ミノーイングDEホンマス。

続いて3本目。
ufm TSS-88Ti…これは安パイ確保用のスプーニングロッド。

つまり「ミノーを引き倒そう」ということで、プランはこんな感じに。
朝…ブラウンちゃんカモン!
昼…レイクちゃんカモン!
夕方…ブラウンちゃんカモン!アゲイン!
夕方~夜…ホンマスちゃんカモン!

スポンサーリンク

グリグリ船、いざ出船

出船後、よーいドンで大日に。
大日~松ヶ崎はヒメトロ船で騒がしい上に、風が若干強かったので、大日突端から上野にかけて打ちまくり。

ピーカン、かつ西風のお陰で狙いたい場所はちょっと凪っぽい上に、微妙に悪くない透明度。
上を狙うには駄目な条件っぽかったのですが。

痩せこけたブラウントラウトかニジマスがフラフラと泳いでいたので、泳曹を合わせてグリグリッ。
チェイス開始、ただ食い気無し。

上野~阿世潟にかけてのストレッチで、ようやく40cmクラスのブラウントラウトがチェイス。
横から飛びついてきて食いそうだったのですが、直前で見切ったようでノーバイト。

幸運のレイクトラウト

あれ、ビニール袋でも掛かったかな?と思ったら、結構良いレイクでした

日も高くなって暑くなってきたので、一旦ミノーイングは打ち止め。
狙い通り昼のレイクトラウト狙いに走ります。

水温18度って上がり過ぎだろと思いながら、おおよその目星を付け、魚探が無かったので勘で水深把握。
多分、このくらいのレンジにいるはず。

で、1投目。
ビニール袋でも掛かったかと思ったら、まあまあのレイクトラウトでした。

はっきりしないバイトでしたが、手前でドラグをジージー持って行くナイスファイトをしてくれました。
狙い通りボーズ逃れ。

やっぱり食わない

昼寝後、16時頃から釣りを再開。
よーいドンで松ヶ崎へ。

松ヶ崎~阿世潟、八丁…ミノー乱れ打ち。
途中、やっぱり40cmクラスのブラウントラウトが3回ほどチェイスしてきましたが、どうにも食う感じのチェイスではなくノーバイト。

雰囲気はMAXなのに、目の前に魚だけがいない...いつもの感じ

そしていよいよ、日も落ちるか落ちないかくらいの時間帯。
予定ではホンマスのモジリが点在するはずでしたが、ドが付くくらいの沈黙っぷり。

最近は夕方駄目みたいですね。
諦めきれず、フランス沖で30分くらい表層トゥイッチしていましたが、不発。そのまま納竿しました。

この時期のミノーイングですが、やはり面白いですね。

あの下とか横からスーッと琥珀色の魚体が浮き出てくる感じが、ドッキドキです。
…食いませんが。

スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2010年6月24日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 18度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 西~東~西、最大朝西風5mほど
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti, ufm STS-77Si, ufm GG-750H
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, DAIWA AIRITY 2506, SHIMANO 07 STELLA 2500
  • ライン : Berkley FireLine EXT Hi-Vis Yellow 16lb + Seaguar R18 Fluoro Ltd. 12lb, VARIVAS SUPER TROUT Advance 6lb
  • ルアー : フローティングミノー, フェイクベイト18g
釣果

レイクトラウト1本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク