トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2014年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。いよいよ盛期突入の兆し?シャローに差すグッドコンディションのレイクトラウト!

シャローでレイクトラウト!中禅寺湖 2014年第5戦目

そこそこ数が出た前回2014年4月下旬の中禅寺湖キャスティング釣行から2週間。
世はゴールデンウィークを過ぎ、陽気が良くなってくる季節です。

きっと中禅寺湖も、水温が上がっているはず…。
シャローでズドンッ!を期待しつつ、いざ5戦目です。

スポンサーリンク

まずは前回と同じレンジをチェック

前回同様、良い天気です。
まずはチャネルからチェックしていきます。

眩しい朝日...今日も晴れ

水温を測ると、朝方は前回の最高水温とほぼ同じ。
ということは、恐らくレンジもほぼ同じ?ということで、水深12m〜15mのミドル〜ディープレンジをチェックします。

ルアーはもちろん、ロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。
フルキャスト後、2-2-5で探っていきます。

いきなり連続ヒット

フランスの尾根を脇に見て、若干キツ目のブレイクに向かってキャスト。
2-2-5からショートフリップを入れると、狙い通りゴゴーンッ!

長さは大したことありませんが、良く引きます。
しかしランディング体勢になった瞬間、フックアウト。食いが若干浅いのでしょうか。

めげずに、再度同じようなコースにキャスト。
同じく2-2-5からショートフリップで、またしてもゴゴーンッ!

お腹がパンパン!レイクトラウトはこうでないと!

今度はキャッチできました。
51cmと長さはありませんが、ナイスコンディションです。

レンジを絞る

この後、午前中の大部分を水深12m〜23m近辺に絞ってキャストを続けます。
理由は2つです。

  1. まだまだ、シャローにベイトが差し切っていないだろうという勝手な予想。
  2. この水温ならレイクトラウトも活性が上がっているはずで、ディープでも充分ボトムを切って食ってくるだろうという予想。

アクションは2-2-5のセットのみ。ボトムから2m以上浮かせて誘っていきます。

ルアーは変わらず、ロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。
水深17m近辺に打ち込み誘ってくると、スピンスライドフォール中にゴゴゴッ!

素晴らしいファイトを見せてくれた、62cmのレイクトラウト

62cm。久々のロクマルです。
盛期を感じさせる、ドラグジージーのナイスファイトでした。

同様のメソッドで、45cmも追加します。

スポンサーリンク

ドシャローもチェック

ディープレンジでの反応が静かになってしまったので、シャローをチェックしてみます。
水深4m。ワクワクする水深ですね。

よく目を凝らしてみると、レイクトラウトがフラフラ泳いでいます。
いることはいるようです。

一瞬考えた結果、あえてスプーンのウェイトを落とさずに、早いタッチのスライドで攻めてみることにします。
反応するかどうかはわかりませんが、食い気のある個体が入ってきていれば、上下左右の素早い動きで一撃なはずです。

水深4mのボートポジションから、等深線沿いにキャスト。
早いタッチで攻めた2-2-5の1セット目、最後のスピンスライドフォールに入って2秒目あたりで、狙い通りズッドーンッ!

早い攻めでバイトしてきたレイクトラウト

47cm。サイズは大したことありませんが、太目のグッドコンディションです。

シャローであえてヘビーウェイトスプーンを使い、上下左右に素早く動かした結果、獲れた個体だと思います。
本日最大のスーパーストライクでした。

午後はド沈黙

この調子なら午後も出るかなと思いましたが、フタを開けてみると、午前中の好反応が嘘のような厳しい状況。
シャローからディープまで探り、中層もカウントダウンから探ってみましたが、反応が全くありません。

雰囲気は良いのですが...

結局、午後はノーバイトノーフィッシュ。
1日トータル、2人で7本。全て午前中のみの釣果という結果になりました。

自然はわからない…振り返り

午前中と午後では、全く違う湖になってしまいました。
それが聖地です、と言われればそれまでなのですが、後半尻つぼみだと若干辛いですね。

ちなみに今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

午前中勝負の日が続いている

最近は午前中にバカバカ掛かり、午後は沈黙という日が何日も続いているようです。

釣れてくる魚のコンディションを見ると、午前中だけで1日分の捕食が完了してしまっているのでは?と勘ぐってしまいますね。

いつまでこういう日が続くのかわかりませんが、早朝〜午前中は絶対外せないですね。

若干増水も、透明度低し

現在は湖水を堰き止めているようで、ゴールデンウィーク前に比べて水は増えていましたが、透明度はだいぶ下がっていました。

観光シーズンに向けて華厳の滝を落とし続けるために、一所懸命貯水しているのだと思います。
水が動けばもっと釣れるはずなので、放水を期待したいです。

上を見ている魚が多くなってきた?

レイクトラウトに絞って見てみると、ポジション自体は底ベッタリ〜2mほど切っている個体が多かったです。
季節の進行を感じますね。

次戦以降は、水温も2桁近くになると思います。

レイクトラウトは浮かせて浮かせてズドンッ!、ブラウントラウトはミノーイングでズドンッ!、ホンマスはカウントダウンでズドンッ!という展開になれば、最高なのですが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2014年5月8日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝4.6度、午後5.8度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 西~東~南東
タックル
  • ロッド : ufm TSS-88Ti, ufm GS-832H ベイト
  • リール : DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 101
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1.2号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb(EXIST), Berkley FireLine 16lb + Seaguar R18 FLUORO LTD. 10lb(CQ101)
  • ルアー : 19gスプーン
釣果

レイクトラウト7本(2人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホンマスを求めてショアから攻め歩く!

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホン…

2018年5月10日

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事解禁といきたいところ!

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事…

2018年4月4日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 2 件 ]

こんにちは。
コンスタントに釣れていますね。
羨ましい限りです。

昨日(13日)、宮城からの友人と修行してきました。

朝から山側を釣り歩き、八丁を一回りして折り返しました。

一日ノーバイトで焦る中、ワカサギを追ってシャローに来ていた魚を見てたのをヒントに、ディープミノーを引き倒してました。

NARIさんのアドバイス通り、岸際のブレイクの肩で48センチのブラウンをゲットできました!!!

レイク狙いでスプーンの釣りをするはずが、我慢できずにミノーに逃げちゃったんで、今後の課題にしますね。

Posted by りょう / 2014年5月14日17:19

> りょうさん

出撃お疲れ様でございました。

ミノーでブラウン、おめでとうございます!
中禅寺湖のブラウンは綺麗ですよね。

ショアからの釣りが一番難しいですし、それがミノーイングとくれば難易度最高レベルですね。
正に価値ある1本!いや素晴らしい!!!

湖もいよいよハイシーズン突入で、表層でブラウンやホンマスが釣れなければ沈めてレイク狙いとか、1日のうちで色々な狙い方ができそうですよね。

Posted by NARI / 2014年5月14日23:29

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク