中禅寺湖 2016年第10戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2016年第10戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。デカホンマスを探し回るも、見つけられず...ベイトパターンを意識してホンマスを拾う!

デカホンマスを見つけられず!中禅寺湖 2016年第10戦目

いよいよ、7月も下旬。
今年産卵するホンマスは、そろそろ婚姻色が出てきているようです。

先週2016年7月21日の中禅寺湖釣行は、いまいち魚自体を見つけられずに大苦戦しました。

過去の同時期に経験したゲーム状況も頭に入れつつ、先週出た3つの宿題をクリアすべく、いざ第10戦です。

スポンサーリンク

まずは国道側で勝負

午前4時過ぎ、出船。
今回は最初のコース取りに悩みましたが、朝の条件を鑑みて国道側で勝負することにします。

中禅寺湖の綺麗な朝焼け

フランスの尾根南側から入れ、流し始めます。
レッドコアは55ヤードと60ヤードにセット。前竿は暗くて目印がよく見えないので、取り急ぎ適当にセットしておきます。

ルアーはオリジナル角貝貼りと、橋村ルアーをセット。
船速は3km/h~3.2km/hを基準にし、ドジャーを付けてルアーを振ります。

流し始めてすぐ、尾根の上で幸先良くレッドコアが入りますが、スッポ抜け。
果たしてこのコース取りが、吉と出るか凶と出るか、どちらでしょうか。

微妙な時合

薄明るくなってきた頃、アタリを付けていたポイント近辺で、ポツポツとヒットが続きます。
魚影は相変わらず薄めですが、さすがに朝なので、流せば当たります。

ホンマスは30cm台をメインに、ブラウントラウトは48cmが1本混じりました。
ズバズバ入る感じではなく、主要なポイントに差し掛かるとパタパタと当たる、微妙な状況。

折り返しても再現性が無く、何だか外した感もありますが、とりあえずいくつか型を見ることができました。
ここでいよいよ、デカホンマス狙いに入っていきます。

まさかのベタ凪

午前6時頃。
よし、デカホン獲るぞー!と意気込みますが、湖面は段々ベタ凪に…。

予報外れのベタ凪

天気予報と全く違います。まさに、それは無いよ~状態です。
観光にはとても良いのでしょうが、釣りには最悪。湖自体が、静かに眠ったような雰囲気になってしまいます。

静かになってしまった湖面

諦めて湖中央など縦横無尽に曳いてみますが、時折ジャレるようなバイトが出るのみで全く乗らず。
岸寄りでは、ブラウントラウトが慰めてくれます。

朱点が印象的なブラウントラウト

自作ルアーのスイムテストをひたすら行い、時が来るのを待ちます。

スポンサーリンク

北東風が出始めて…

午前8時半頃、待望の風が出始めます。
状況を見て山側に全速力で飛ばして入り、曳き始めるとすぐに反応が出ます。

動き始めたホンマス

いよいよ、ホンマスが動き出したようです。
場所によっては、ホンマスに混じって50cmほどのブラウントラウトもポツポツ掛かります。

黒点の1つずつが大きいブラウントラウト

ベイトを追っているのか、太さがあるナイスな個体ばかりです。
当然引きもなかなかに強く、釣り味としては最高です。

この界隈では、前竿にホンマスが掛かり、そのまましばらく流すと、前竿が掛かったエリアでレッドコアでも同じサイズのホンマスが掛かる状況を体験できました。

前回出た課題の1つ、「棚取り力」の検証ができたのは収穫でした。

午後は少し思い切った攻めに

結局、デカホンマスのデの字も見つけられなかった午前。
午後は少し望みが薄くなってしまいますが、午前中とは違った攻めをしてみます。

2年前、2014年7月31日の中禅寺湖釣行ではベイトパターンがハマっていたのですが、この日は大沈黙。
朝から山側、国道側ともにベイトボールは探し出していたのですが、どれも全く魚が着いていませんでした。

15時頃。そろそろ着いてくれるかなと思い再度国道側をチェックしていきます。
しかし、午前中からあったどのベイトボールにも、やはりトラウトが着いていません。

バイトも無いので、思考を変えてオープンウォーターではなく、地形変化がある場所でベイトボールが絡んでいるところを探ってみます。

風は相変わらず北東風

条件を見て入った大日近辺。
ベイトボールを見つけて観察してみると、ここにはトラウトが着いていました。

すかさず、レッドコアを60ヤード、65ヤードにセット。
そろそろ入ったかな…というタイミングで、理想通りヒット!ヒット!ヒット!

ホンマスは残念ながら30cm台止まりでしたが、どれもデップリコンディションのナイスな個体ばかりです。
あまりに元気過ぎて、手前で絞られる良いファイトを堪能できました。

これにデカホンマスが混じってくれれば…などと都合良く考えてしまいますが、そう思い通りには行かず。
夕方は戻りながら山側を流し、ダラダラとチビホンマスを追加して終了となりました。

今回もいまいち絞り切れず…振り返り

前回ポツポツとヒットした、沖目にいるレイクトラウト(通称沖レイク)ですが、今回は夕方まで掛かりませんでした。

彼らもベイトを追っている時に掛かって来るはずなので、今回はベイトパターンでは無かったということになるのか、それとも場所が合っていなかったのか。

実際のところは、何とも分かりません。

50cmオーバーのホンマス、相変わらず出ています

名人艇は3日前に出撃し、またやらかしていました。
50cmオーバー3本。凄すぎです。

そして、私の釣行日翌日にも50cmオーバー3本。

やらかし過ぎですね…。私の分も取っておいてください…。

課題はクリアし切れず

  1. レッドコアの棚取り力
  2. 魚探を裏切る力
  3. 魚を見つけ出す力

前回出ていた課題ですが、1と2については、部分的に確認と検証をすることができました。
これを元に、また個人的なチャート表を作り直してみたいと思います。

3は相変わらず思い通りに行かず、まだまだ修行不足です。
夕方に少しヒントを掴むことができたので、次回チャンスがあれば、またトライしてみたいと思います。

「景品プレゼントダービー」引き続きやっています

レイクオカジンでは現在、各魚種、尾叉長でのサイズ規定を設け、突破した方にはくじ引きで豪華賞品が当たる企画が開催されています。

まだまだ豪華賞品は残っていますので、是非みなさんもチャレンジしてみてください!

今回お世話になったボート屋さんはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2016年7月28日(木)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝21度、日中最高22.3度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 南西微風~凪~北東~南東
タックル
  • ロッド : TENRYU Laguna LN1003L x 2(後竿), alpha tackle Profighter 潮船 LC 80-240, alpha tackle Profighter 沖船 LC 80-240(前竿)
  • リール : ABU ambassadeur 7000C, 7200(後竿), 6500C x 2(前竿)
  • ライン : Sufix 832 Advanced Lead Core 18lb(後竿), PE(前竿)
  • ルアー : 橋村ルアー、オリジナル角貝貼り、KHBパチパチクリサリッドデパンデミックホイホイ + オリジナルドジャー
釣果

ホンマス20本、ヒメマス1本、レイクトラウト2本、ブラウントラウト4本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク