中禅寺湖 2018年第1戦目 / 釣行記録

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事解禁といきたいところ!

緊張と期待の2018年シーズン初戦!中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖の2018年シーズンがスタートしましたね。今年もよろしくお願いいたします!

解禁日は800人以上入ったようで、数がそこそこ出たという情報の中。あやかって何本か獲れたら良いなということで、いざ初戦です。

今回は友人N@O氏との釣行。どんなゲームになるか、楽しみです。

スポンサーリンク

恒例の仕入れからシーズンスタート

もはや恒例となりつつあるシーズン前のルアー仕入れですが、今シーズンはM.T.レイクスのオリカラ・別注カラーが熱すぎました。

M.T.レイクス2018年新色、オリカラ

左から、プロショップサイトウさんのオリカラ「Lake BUM」、WILD-1別注カラーの「UVヒメチャート/グロー」、新色の「シルバーヒメマス」、そしてこれもWILD-1別注カラーの「パロットグロー/グロー」。

実はこれらが出ていることをギリギリまで知らなかったのですが、ショータさんと本沢さんのツイートが救ってくれました。

危うく知らずに解禁するところでした。本当にありがとうございました。

佐野ラーメンから旅はスタート

午前4時前、現地着。相変わらず重役出勤なのは、半年以上ぶりのキャスティングゲームを、旅の過程から楽しみたかったからかもしれません。

佐野サービスエリアで、久々に佐野ラーメンをいただきました。

佐野ラーメン味噌こってり

佐野ラーメンは普通しょうゆ味なのですが、変化球のこってり味噌をチョイス。これもまた、美味です。

スポンサーリンク

安定のド外し

回数券を購入し、この時点でも入る場所を悩みに悩んでいましたが、結局は丸山周辺からスタート。2016年シーズン初戦も入って外していますが、国道側の広い範囲を徒歩で回れるので、好きな場所のひとつなのです。

デカレイクの可能性があるエリアに、暗い中、静かにアプローチ開始。近くにはフライマンも入っていて、湖の状況が分かりやすい良いポジションです。

まずはロデオクラフト・M.T.レイクス77・23gのWILD-1別注カラー「パロットグロー/グロー」でスタート。グローは中禅寺湖でも管理釣り場でもほとんど使ったことがありませんが、UVライトを当てて初トライ。

2時間ほど経過したでしょうか。うろうろしながらキャストしまくりますが、まったくアタリがありません。朝の良い時間帯を華麗にスルーし、当然ながら焦りが出てきますが、近くのフライマンも釣れていないようなので次第に「共感」という妙な安心感が出てきてしまいます。

ポンプ小屋

これはいかん!ということで我に返り、思い切って東側に移動します。

集中してようやく解禁

風は南西微風から東風に変わりました。しかしながら、時折凪になってしまう弱さ。もっとガサガサ吹いてもらわないと良い雰囲気にならないのですが、こればかりは仕方ありません。

凪でも"あのサイズ"なら出る可能性があるので、個人的な解禁を達成すべく、集中します。

時刻は午前7時前。絶対に魚はいると思われるポイントに立ち、地形を再確認。右に落ちていく肩を本命に位置付け、まずは左の浅場にフィーディングしているかチェック。しかし反応無し。

続いて本命の右目に遠投。カウント30ほどで着底後のショートフリップ、1-1-2の2セット目巻き上げでゴゴンッ!

40cmのレイクトラウト

レイクトラウト40cm。ポイントに入って2投目の嬉しい解禁フィッシュです。やはり"あのサイズ"でしたが、まずは一安心。感謝、感謝の1本です。

ヒットルアーはロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。最初の魚はこのルアーで獲りたかったので良かったです。

ネットイン直後の私

N@O氏がネットインの瞬間を撮ってくれました。なかなか自分の釣り姿を見ることはないので、嬉しいですね。N@O氏ありがとう!

続いてヒット!も…

やはり良い魚が欲しいので色々な攻め方をしてみますが、なかなか後が続きません。ファーストブレイクも丁寧に攻めてみますが、反応なし。

少し西側にずれて、同じような肩の真ん中に遠投。着底後、1-1-2からのフォールでモゾッというバイトにアワセを入れますが、スッポ抜け。直後にシェイクを入れながら速めに3巻き入れてルアーを持ち上げ、ロングスライドを仕掛けてみます。

"頼む、これで食え、食え…!"…ググォンッ!

今度はフッキングが決まり、ファイトを開始しますが、これまた魚が小さく、なかなか待っていても浮いてくれません。

ヤバいかな~と思っていたら、やはりファーストブレイク角にある大岩の間にラインが入ってしまいました。スッポ抜け後のセカンドアクションで狙い通りのバイトを引き出し、エクスタシーを感じていたのですが、キャッチならず。残念です。

めげずに追加も"あのサイズ"

見渡すと、めぼしいポイントはアングラーが入っていたので、もう少しこの辺りで粘ってみることにします。ルアーはここで、マニューバトライアングルのトラップ18gにチェンジ。

良い魚がどこを回っているのか掴めていないので、セカンドからファーストブレイクまでをより意識してタイトに引いてみます。

そろそろピックアップかなというファーストブレイクギリギリのところで、グッと見覚えのあるバイト。

35cmのレイクトラウト

レイクトラウト35cm。期待とは少しばかり違うサイズでしたが、元気にアタックしてくれました。今度は手前に大岩が無かったので、なんとかキャッチ。感謝、感謝です。

スポンサーリンク

お昼も楽しむ

その後はアタリ無く、昼食はコタンさんでランチ。大好きなポークソテーをいただきました。

コタンさんのポークソテー

この厚さと鉄板の音が、なんとも言えません。

肉の厚みと鉄板の音が食欲をそそります

美味しい食べ物は、旅のメインのひとつですよね。

午後は大撃沈

午前中に国道側を見たので、午後は山側をトライ。

午前中の感じだと、これはどの場所も厳しいかなと思いましたが、西風に変わったタイミングで栂周辺からスタート。やはりどこか当たっていない感じで、バイト無し。

栂周辺

何を投げても駄目で、時間だけが過ぎていきます。

穏やかだった中禅寺湖の1日が終了

最後は夕陽が優しく包み込んでくれ、終始穏やかな陽気の1日が終わりました。夕方のチャンスを期待していたのですが、叶いませんでした。次回に期待です。

少し期待外れ?の初戦…振り返り

前情報だと、もう少し数が出るかなと思っていましたが、なかなかに厳しかったです。朝一番の場所外しが悔やまれますが、それも釣りですよね。

ちなみに今回使用したM.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。こちらも是非チェックしてみてください。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

M.T.レイクスをはじめとしたスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

早くもスレている?

投げながら感じたのは、予想以上にスレているのかも、ということでした。いつもならこの時期、こんな感じで攻めれば反応があるかも、という自分なりの勘があるのですが、ことごとく駄目でした。

引き出した3つのバイトは、最初に食べた佐野ラーメンと同じく、少し変化を加えてやっと巡り合えたものです。

日並みによるのでしょうが、次回以降、少しアプローチ方法を考えてしまいますね。

ワカサギはもう少し

目の前をスクールするワカサギの群れをひとつだけ見ましたが、本格的な接岸はまだまだ先です。

個人的には、このワカサギが湖の中でどこに濃くいるのかを把握することが、今の時期のキーになると思っています。それがいまいち分からなかったのが気持ち悪いです。

精神衛生上、恐らくそこに到達していたのですが、たまたま口を使わなかった…ということにしておきたいです。(恐らく場所外しですが…)

今シーズンもよろしくお願いします!

2018年シーズンも開幕しましたが、また今年も変わらず中禅寺湖に立てたこと、そして魚と巡り会えたことを嬉しく思っています。

歳を重ねるごとにその想いは強くなっている気がしますが、健康で釣りができること、日常を離れて素晴らしい自然に身を置けるという贅沢は、貴重で何物にも代えがたいことです。

中禅寺湖フリークの皆様、今シーズンも何卒よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2018年4月4日(水)
水温・気象状況
  • 水温 : 5度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 南西~東~南西(時々凪)
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS(ウェイトバランスチューン)
  • リール : SHIMANO 07 STELLA 2500
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + VARIVAS SUPER TROUT Advance BIG TROUT SHOCK LEADER 14lb~16lb
  • ルアー : 12g~23gスプーン
釣果

レイクトラウト2本

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖 2017年第5戦目

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たして結果は?

中禅寺湖2017年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。目標は2つ。自分で作った角で釣ること。そしてセミルアーで釣ること。果たし…

2017年6月1日

中禅寺湖 2017年第4戦目

中禅寺湖 2017年第4戦目

中禅寺湖2017年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。魚の着き場に偏りが?うまくアプローチできず、完全なる消化不良ゲームに!

中禅寺湖2017年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。魚の着き場に偏りが?うまくアプローチできず、完全なる消化不良ゲームに!

2017年5月24日

中禅寺湖 2017年第3戦目

中禅寺湖 2017年第3戦目

中禅寺湖2017年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ハイシーズン突入!ボートキャスティングで全魚種狙いの勝負も、ベタ凪に苦しむ!

中禅寺湖2017年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ハイシーズン突入!ボートキャスティングで全魚種狙いの勝負も、ベタ凪に苦し…

2017年5月18日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク