トラウトルアーフィッシング釣行記録

中禅寺湖2015年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。プラン通り朝に固め打ちするも、その後の沈黙を今回も打開できず。修行は続く...!

朝に固め打ちも消化不良!中禅寺湖 2015年第4戦目

消化不良過ぎた中禅寺湖キャスティング釣行2015年第3戦から10日。

なかなか思うようにリベンジできず、収まりが付かない日々が続きました。
どうにもしっくり来ない(納得できない?)ので、約7年振りくらいの日曜日釣行決行です。

スポンサーリンク

社長出勤

日曜日ということもあって、アングラーは当然多め。
準備しながら見学していると、ショアからのフライマンは早くもヒットしている様子。

今日は達人のスマイル氏も、同時間帯にスタンバイ。
あやかって良い魚が釣れるよう祈りつつ、一気にボートを走らせます。

東側に広がる、綺麗な朝焼け

いつものように、午前5時過ぎ出船。
プライムタイムを外す、お得意の超社長出勤です。

打ちたかったポイントに入り、獲る

風はほとんど無く、ゆるい西風、時々無風。
この絶好の気象条件のうちに、どうしてもボートから打ちたかった国道側のポイントへ入ります。

ショアからはブレイクが遠めで、なかなか丹念には探れないこの一帯。
実は絶好のボートスプーニングエリアです。

選んだルアーは、ロデオクラフト・M.T.レイクス77・19g。
カラーはオレチャートB。派手目の色で、ワカサギを狙うやる気のある個体を狙います。

水深17mのボートポジションから、8mくらいのファーストブレイク近辺を狙ってキャスト。
着水後、カウント開始。

1、2、3、4、5…糸フケ。
"…!"

電光石火でフッキング!
上がってきたのは、狙い通りシャローに差していたグッドコンディション、63.5cmのレイクトラウトです。

やっぱりいた!やる気があれば一撃です

開始1投目、落とし込み5秒で釣れてしまいました。
開始1投目(正確には2投目)で釣れたことも、落とし込みのみで釣れたこともありますが、この2つが重なった経験はありませんでした。

8mラインに打ち込んでカウント5でボトムコンタクトするわけは絶対に無いので、こういったバイトを逃さずモノにするためにも、カウントを取ることは必須ですね。

これはイケイケかと引き続きキャストを続けますが、なかなか後が続かず。
日は上がってきていますが、まだ中層が良いのかなと、ボトムコンタクト無しの中層スライドをしてみます。

一度ボトムコンタクトしてから1-1-3、間髪入れず2-2-4。
ロングスライド中にロッドティップがグンッグンッと2回入るしてやったり!なバイトで、2本目。
44cmの割とスキニーなレイクトラウトでしたが、手前で結構突っ込みました。活性が高い証拠ですね。

大日ワンドで、獲る

一通り叩いた後、反応が無くなってしまったので、山側をチェックしてみます。
松ヶ崎突端も先行者あり、大日ワンドも先行者ありですが、その間に入ってチェックしてみます。

午前7時。この時間だとミノーでは当然複数回叩かれているはずで、やはり反応無し。
ならばとスプーニングで攻めてみます。

同船者がここで、ナック・フェイクベイト18gをチョイス。
ショアラインにキャストし、カーブフォールで探り始めると、落とし込みでドンッ!

サスペンドしていたブラウントラウト

38cmと長さはありませんが、綺麗なブラウントラウトです。
サスペンドしていた個体ですね。

ド沈黙タイム

山側は大盛況で、良いポイントは全てアングラーが入っています。
なかなか思うように打てませんが、ポツポツ叩きながら移動。

ようやく少しだけ風が出始めますが、相変わらず天気が...

ミノー、スプーン、ジグとあれこれ投入していきますが、沈黙。
レイクトラウトやブラウントラウトは間違いなく岸際にいるはずですが、少し天気が良過ぎるのかもしれません。

スポンサーリンク

フランス脇で、獲る

昼食後、仮眠を取って午後の部開始。

まずは出船後、大尻近辺をサーチしてみます。
風は北東風であまり良くありませんが、やる気のある魚がいれば、それでも出るはずです。

細かく移動して、フランス脇。
水深15mのボートポジションからディープレンジを狙っていると、同船者にズドンッ!

ディープレンジでヒットしたレイクトラウト

何度も突っ込むドラグファイトを見せてくれたのは、本日最大、67cmのレイクトラウトです。
太さもあり、捕食しながら回遊している個体のようです。

シャローエリアでは全く反応がありませんでしたが、ディープレンジを丹念に狙い、コンディションが良い個体を仕留めました。
やる気のある強い個体はこの時間、やはりディープレンジに潜んでいるのでしょうか。

ド沈黙タイム、再び

その後は金波、12番、だるま石、石ザッカ、金谷ワンドと国道側一帯を攻めてみましたが、同船者にバイトが出たのみで沈黙。

これは、10日前と全く同じ展開です。
なんとか打開すべく、ライトからヘビーウェイト、スプーンからミノーまで色々試してみましたが、いずれも答えが返ってくることはありませんでした。

これから良い時間なのですが...

18時前、無念の納竿。
納得できるゲームだったかと聞かれたら、尻つぼみのお陰で今回もノーです。次回こそ…!

なかなか厳しいゲームが続く…振り返り

本当はミノーでスタートしたかったのですが、良い天気+無風だったため、スプーニングメインで攻めてみました。

昼時に聞いた話だと、やはりミノーは暗いうちが良かったそう。せめて風が適度にあれば良かったのかもしれません。

ちなみに今回使用したスライドスプーンについては、下記コラムで徹底解説しています。
こちらも後ほど、是非チェックしてみてください。

スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~
スライドスプーン ~ミノーのようにスプーンを操る攻撃的スプーニング~

湖のスプーニングに革命を起こしたスライドスプーン。ミノーのように誘い、攻めるその攻撃的なスプーニングは、一体どのようなロジックで成り立っているのでしょうか。スライド系スプーンの特長と使い方を解説します。

M.T.レイクスの特長や使い方については、下記コラムで徹底解説しています。

M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法
M.T.レイクスを使って湖でトラウトをザクザク釣る方法

スライド系スプーンのパイオニアであり、ジャンル内で最もポピュラーなルアーであるM.T.レイクス。湖でこのスプーンを操り、各層にいるトラウトをキャッチしていくためのヒントをまとめてみました。

朝方勝負

今回はなるべくコンディションが良い魚を求めて色々移動してみましたが、反応が良かったのは朝のうちだけ。
ルアーの場合、朝に獲れないと撃沈の可能性は高くなるかもしれません。

湖の状況としては10日前より若干減水しており、水量が変わるほどの雨も降っていないようです。
少し水量に変化が出れば状況がまた変わるとは思いますが、しばらくこの感じは続くのかもしれません。

魚はシャローを意識している

ホンマスやニジマスなどの回遊魚は別として、レイクトラウトやブラウントラウトは、やはりあからさまにシャローを意識していますね。

ワカサギ大量接岸が続いていることと、産卵前のウグイが岸際をスクールしているお陰で、水深6m~12mの浅いレンジに魚が溜まっている印象です。

これを効率良く狙えるのは、ずばりショア。
ボートキャスティングで例年出る場所が今シーズン出にくいと感じるのは、こういったところにも理由がありそうです。

もう少したつとワカサギ接岸も終わり、状況がまた変わるとは思います。

ホンマス絶好調!

達人のスマイル氏はこの日、52.5cmのホンマスをキャッチしていました。さすがです。

最近、型の良いホンマスの50cmオーバーが、トローリングで連発気味になっています。
例年だと7月以降の夏に出始めるのですが、今年は早いようですね。

伺うとキャッチ後にワカサギを吐いたとのことでしたので、キャスティングレンジにも回っていそうなのですが、なぜかショアからは釣れませんね。

レイクオカジン「湖畔の様子 5月24日」

いつもの中禅寺湖

収まり付かないと書いてはいますが、全体の状況としてはいつも通りの中禅寺湖です。

若干例年よりスレるのが早いかなと思いますが、それだけ震災直後に比べ、アングラーが戻ってきている証拠でもあります。
とても良いことだと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィッシングデータ

釣行日
2015年5月24日(日)
水温・気象状況
  • 水温 : 朝10.8度、午後12.1度
  • 天気 : 晴れ
  • 風向き : 南西~北東
タックル
  • ロッド : SOULS TF-E86HS, ufm TSS-88Ti, ufm STS-77Si, ufm GG-750H
  • リール : DAIWA 12 EXIST 2510PE-H, DAIWA 05 EXIST 2508, SHIMANO 04 STELLA 2000, DAIWA AIRITY 2506
  • ライン : VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 12lb(12EXIST), VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE 1.2号 + Seaguar R18 FLUORO LTD. 12lb(05EXIST), VARIVAS SUPER TROUT Advance 6lb (STELLA・AIRITY)
  • ルアー : 5g~23gスプーン, メタルジグ, 13cmミノー
釣果

レイクトラウト3本、ブラウントラウト1本(2人計)

フィールドマップ

大きい地図で見る (Google Mapsへ)

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

ルアーフィッシングマニアのフィード登録はこちらから

この記事と関連したルアーフィッシング釣行記録はこちら

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖 2018年第5戦目

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティングの欲張りゲーム!

中禅寺湖2018年第5戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。約1ヶ月釣行できず!復帰戦はホンマストローリングとセミルアーキャスティン…

2018年6月7日

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖 2018年第4戦目

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホンマスを求めてショアから攻め歩く!

中禅寺湖2018年第4戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ワカサギも接岸し、季節的にそろそろヤツが現れる頃!シルバーランナー・ホン…

2018年5月10日

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖 2018年第3戦目

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パターンが一変?レイクトラウトに巡り逢えず!

中禅寺湖2018年第3戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。ボート解禁前に岸釣りを堪能しておきたく決行!しかし先週から魚の捕食パター…

2018年4月19日

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖 2018年第2戦目

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3日間。果たして結果は?

中禅寺湖2018年第2戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。毎年恒例の中禅寺湖合宿を決行!脱・チビレイクをテーマにN@O氏と挑んだ3…

2018年4月11日

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖 2018年第1戦目

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事解禁といきたいところ!

中禅寺湖2018年第1戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。解禁から数は出ているようですが、サイズはいまいち?私たちもあやかって無事…

2018年4月4日

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖 2017年第6戦目

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで攻める!

中禅寺湖2017年第6戦目のトラウトルアーフィッシングレポートです。今回もトローリングとセミルアーキャスティングの二毛作!トップから中層まで…

2017年6月8日

全ての釣行記録一覧を見る

この記事に寄せられたコメント [ 0 件 ]

現在、コメントは寄せられていません。

この記事へ意見・感想・質問を寄せてみましょう

Contact form

スポンサーリンク